風の吹くまま日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜は、台風のために増水した川が溢れ、

寝ている間に 桃のようにドンブラコッコと見知らぬ土地に流されちまって、

誰かに包丁で真っ二つにされたらどうしよう、と

いらぬ心配しつつも 爆睡したアキラです。

台風もどうやら通り過ぎ 一安心したのも束の間、

罪も無く 電話が軽やかに鳴ったのです。



「はい。」

「あーーー、Kですけどぉ・・・・ふふっ 元気だった?」

「え?! Kさん?(激しく動揺) 

 え?何~~~? あたしは相変わらずだよ。

 すっげー久しぶりだねー♪(努力して嬉しげな声) 元気だった?」

「ふふっ もっちろん元気よぉ。」

だろうな。

この低音の魅力。

そして南海キャンディーズのしずちゃんを早口にしたような喋り。


Kさんは前の職場の仲間です。

なにしろ、


どこで育った? もしかしてマサイ族の領地?

そんで親、宮川大助&花子だった?



って質問したくなるくらい、狭い場所がニガテ、(息苦しくなるそーだ)

沈黙が恐怖だとかで 3秒、間があいたらアウト、(ラジオみたいだ)

絶えず、のべつまくなしに喋り続けているという 

最強個性派大物パートタイマー。



台風はいつ頃来るって、テレビジョンで教えてくれるから 

それなりに対策立てられるけど、

彼女がいつ電話してくるって だーれも教えてくれないから

ある意味 台風より怖い。



そんでしょっちゅう「プチ家出」するのね。

外泊しちゃうと ホントの家出になるけど、ソーサク願い出されちゃうけど、

日帰りだったら「プチ」で済むんだって。

まあ、彼女は家庭がちょっと大変みたいで、(嫁姑関係?)

逃げたくなる気もわからないでもないけどねぇ。






「あたし 今日、プチ家出するんだけど。」



デターーーーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/ーーーーー!!



「あなたも一緒にどう?」



「ホラ、あたしってさ、知ってのとおり、超さみしがりやじゃん?」



はっ初めて聞きましたがーーーーーーーーーーー!!



「いつも行きつけの家出場所があるの。」



「そこで夕方まで家出してね、」



「そこの名産品の饅頭、買って帰るんだ。」





それは、それは、 

単に行楽ではーーーーーーーーー!?




「ううん、プチ家出だよ。」

彼女は言い切ったら聞かない。

最強個性派大物パートタイマーに二言はない。


「でっでもさ、昨日の台風で、道路があちこち寸断されてるかもしれないし。」

「あそこらへんは大丈夫よ。」

「急に言われても。」

「何よ、嫌なの?」

「そっそんなことないよぉ。(汗汗汗)」



思い出した。

彼女は異常な確率で、後ろから車をぶっつけられる人なのだ。

オカマを掘られる達人なのだ。



「あたし、何にも悪くないのよ。 運転には自信あるし。

 でも何かこう、人を呼んじゃうってゆーかなー、

 ふふっ そういうオーラがあるのかなー、

 それでぶつけられちゃうのかなー。」




たぶん たぶんで恐縮ですけどね、

アナタ 急ブレーキよく踏むよね?




「ムチウチがね、もう慢性化しちゃって。

 天気が悪い日には うずくんだよね。」


「あたし、今からお宅まで迎えに行ってあげるからさぁ。」




けっこうです。(きっぱり)



ムチウチにはなりとうございません。

ええ、ええ、お気持ちだけいただいて、お断りしましたとも。

憧れの NO! と言える日本人に一歩近づけました。



くつろぐ人気ブログランキング ←命は大切に そんでポチッ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://corocoro0327.blog96.fc2.com/tb.php/97-7bfe7ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。