風の吹くまま日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
庭の朝顔 ひとつだけ咲いたよ。

20070704175054.jpg



ホント 先日(7/3,/4)は久しぶりに松岡さんのことを思い出させてもらった。

山城君ありがとう。でもアンタと下ネタは、必然的にセットになっちゃうんだよねーーー。



松岡さんは両親と離れて、一人でマンションに住んでた。

40越えの悠々自適なシングルライフってやつ。

「たくさん作りすぎちゃって、一人じゃ食べきれないから。」

と言っては、おでんとか芋の煮転がしとか 

よくタッパーに詰めて持ってきてくれたなぁ。

でも松岡さんの作るものって みんなこげ茶色なんだよね。



なんつーか、醤油使いすぎっつーか、

良く言えば 味がしみ込んでるねーーー、だし 

悪く言えば これ、イカ墨で煮込んだの? ぐらいなお色だった。

実際、食べるとハンパなくしょっぱいし。



最初からみんなに持ってくるつもりで たくさん作る人もいるけど、

松岡さんの場合、自分の食べる分だけ作っても しょっぱすぎて食べ切れなくて

結局ここへ持ってきたっつー経緯を 

こげ茶色の大根が無言で物語ってた。

食べ物を絶対捨てられないんですよ 松岡さんて。

しわよせはいつも 反抗できない若いモンへ行く。

みんな 目で具の数をかぞえて、そこにいる頭数ですばやく割って、

一人いくつ食べればノルマ達成か計算してた。




「何?何かあったの?」

あたしが元気ないと、気を遣ってよく話しかけてくれたわ。

まぁ、ヘルパーの端くれやってれば 日々落ち込まない日なんか

なかったけどね。

でも、あたしがどんなに言葉を駆使して状況を説明したとしても

松岡さんのアドバイスはいつも V・S・O・P(べぃりー・すぺしゃる・わん・ぱたーん)。

「元気出して。気分転換して明日もまたがんばろ。」

なので、松岡さんには何を相談しても

まったく解決しないっつーことが分かったあたしは、

松岡さんが来ると むしろすげぇ明るく振舞ったので

自動的に気分転換への道まっしぐらになった。

THE・オート気分転換機・グレートマツオカ。



そんな松岡さんの好物は ゆで卵。

うん ゆで卵には味付け必要ないしね。

ゆで卵だけは連続食いしても ぜんっぜん飽きないっつー話だった。

フツー 胸焼けとかしない? 

コレステロールとか気にならない?

前世ヘビ?



「私ね、たぶん一生独身だと思うの。

 だから、お金貯めて小さくても庭付きの一戸建てを買うのが

 夢なのよ。」

あーーー  その庭でニワトリ飼うつもりだなって

あたし すぐピンときたもの。



今、 

ふさぎ込んでいても「何かあったの?」 って

気軽に話しかけてくれる人は、本当に少なくなった。

時代の流れかなぁ。



くつろぐ人気ブログランキング ←応援ヨロシクです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://corocoro0327.blog96.fc2.com/tb.php/73-4f86cb4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。