風の吹くまま日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若い頃の夢は建築家だったそうだ。

今の夢は “足手まといにならない老人” & “自力排泄よいつまでも”。



先日、実家に帰省した折に 白日のもとにさらされた

81歳の父のセキララな日常を一部公開。一文長げーよ。



朝 起きて歯を磨く。

「これ 歯磨きっ粉かい!?」

薬剤の色がくすんだ紅色なので、驚いて私に尋ねる。

昨日も同じく驚いてた。

やっぱな。歯磨き剤は白以外は買わない方がいいな。少し後悔。

ほどなく アバウトな歯磨き終了。

「これ、オラの歯ブラシだからな 間違わねえでくれよな。」

歯ブラシをしまう時、必ず私にそう言う。

念押しされなくても、絶対使わないから大丈夫!




父は体重計のことをなぜだか 「ポンド」と呼ぶ。

「ポンド量ってくれや。」 = 体重計の目盛りを読んでくれ、という意味。

父は加齢とともに目が悪くなり、目盛りのような細かいものは全く読めない。

しかし なぜポンド

単位から来ているなら、キロ でもいいような?

いや 普段、尺とか寸とかという昔の単位で話をしているのだから 

カンメ が自然なのでは?

なんか、生活のごくごく一部だけ無駄に欧米化。

なので私が気を利かせて、「73ポンド。」と読んでやると、

「73キロだろう。」と訂正が入る。わけわからん。



「ん・・・・・73?ほんとに73か?・・・・・・おめっ それほんとか?」

年を取ると本っ当に疑り深い。

3度聞かれた。

「オラ・・・・・オラ・・・・・・太っただに!」

本人いわく、「この一週間で3キロ太った。」らしい。

その一週間前のポンドは 虫めがねを数枚重ねて自力で読んだ、と言う。



73キロにうろたえてヨロヨロと居間まで行くと、

カレンダーの今日の日付部分に 赤マジックで

やせる  と書いた。

固い意志のもと、ご飯の量を減らす。

甘いお菓子を断つ。

こういうところは、それなりにスジを通すのだ。

酒はやめないけどな。



70キロがベスト体重だと思っているので、(身長 165センチなのに)

それより増えても減っても 病気になるとガッツり信じている。

病気=入院=もう帰って来れない(自宅に?この世に?)、という図式。

その一念で、意外なほど すっ と70キロまで戻してしまうのだ。



ポンドの上で 「ダイエット成功~~~。」と弱々しくシャウト。

“ダイエット” は数少ない、父の横文字ボキャブラリーの一つなのだよ。

他には “ミニトマト”とか。

欧米化の波、つつましく。




時々 庭を見て、

「あー また隣の家の猫が来た。フンを散らかしてくから臭えだよ。」

と怒る。

実際、いる。

庭を散策して、

「バラの葉に、毛虫ついてる。」

とつぶやく。

実際、いる。



お父さん、細かいものは見えないはずでは!?



なんとなく 長年の経験に基づく“気配”でわかるそうだ。

老人とは、忍者に一歩近づくことと心得たり。

つーか じょじょに仙人化? 足 浮いてきたような気がするし。

ほんと 足手まといにならない夢、叶いそう。



くつろぐ人気ブログランキング ←参加中です ヨロシコ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://corocoro0327.blog96.fc2.com/tb.php/70-5770923f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。