風の吹くまま日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨入り宣言後、期待通りに雨が降らず、またもうろたえる気象予報士の作り笑いが嫌いじゃないアキラです。

思い起こせば4月も、桜の開花予想の翌日に アゲイン寒波だった日本列島でしたね。

でもね それが普通。

世の中なんて、自分の思い通りになったタメシはないの。ね、あべっち&アッキー。

そう、髪型なんてその最たる例。(本題への驚くほど自然な導入に 本人がビックリ)



今日は仕事が休みだったのを幸いに、美容院へ行ってきた。

私が美容院へ行く理由は、

流行のヘアスタイルにしてみたい、とか?

ちょっとだけイメチェンを図りたい、とか?

失恋したから(ベタ)とか?



そんな時代もあったけど。


髪の毛が伸びたから。


砂かけババアになる前に切りに行く、それ以上でもそれ以下でもない 今は。



そんな私は行きつけの美容院っていうのがない。

私のイメージ通りの髪型にしてくれた美容師と遭遇したことがないため、

今も美容師遍歴の道中。

で、今日は前々からチラッとチェックしておいた美容院に行ってみた。

全国展開してるチェーン店で、割にリーズナブルなお値段のとこ。



「今日はどうなさいますか?」

「カットで。えっ・・・・と こんな感じで。」

私は持ってきたヘアカタログ誌の切抜きを見せる。

これ、使いまわしてるから ヨレヨレ感たっぷり。

若い男の美容師さんは それを見てボソッと呟く。

「んーーーーー・・・・・ちょっとこういう質感は出ないかなぁ・・・・・・。」

「ええ、私の髪は 猫っ毛だから腰がないんですよね。」

「いえ、猫っ毛というか・・・・。」

「あ、細い?細いのよね。」

「細い・・・・・・・ともちょっと違うような・・・・・・。」



こいつ妙に喰い付いてくるわ。プロ魂?



私も美容師も 少ない というたった一つの直球を

極力避けて会話を進めようとしているので、

フォーク、シュート、スライダーの応酬になる。



「この通りにはムリだから、これに近い感じでお願いします。」と私。

「わかりました。」

4ボールで1塁へ。粘った粘った。



あとは髪を切りながら あたりさわりの無い会話に花を咲かす。

咲かせすぎてミツバチも飛んで来る。

本末転倒で花に肥料までくれちゃったりする。

まてまて、私は髪を切りに来たんだから。

お喋りしに来たんじゃないから。

やがて風が種を運び 新しく芽が出て また花が咲く、

というところでカット終了。


たいてい私、お喋りに夢中になっちゃうから、

鏡なんかあんまり見てないのね。

で、出来上がりを見て、ちょっとカタログの写真と違うかなあ

って遅ればせながらのガックリ感に見舞われる。

その瞬間、お花畑は消えるね。

竜巻と共に北の空へ消えるね。



これじゃあ わざわざ照れながらヨレヨレ写真出したり

変化球のかけ引きの果てに出塁するなんて苦労しなくも、

「全体的に2センチ短くしてください。」

でビンゴじゃん。



まぁでもね わずかな時間でも共に植物を育んできた美容師さんですから

あと少しでハチミツなんかも採れそうってとこまで共に気分が沸騰した美容師さんですから

一切クレームめいたものは言わないの私。



私ってほんといい客。

そんで、この次はどの美容院へ行こうかな

って いつも考えてる。



くつろぐ人気ブログランキング ←応援ヨロシクです ポチッ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://corocoro0327.blog96.fc2.com/tb.php/63-2e9bb391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。