風の吹くまま日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔むかし、世の流れに遅れまいと、ウチも初代パソコンを購入した頃の話です。

Wordって何?いんたーねっとってどのスイッチ?

えいっえいっ!・・・・・・・とマウスのボタンをカチャカチャ押していたみずみずしい頃の話です。



私はとりあえず 入力やネットの機能に慣れようと、

ネッ友募集!みたいな あやしげな掲示板に書き込みをしたことがあるのです。

性別や趣味など、とても真面目に書きました。

そしたらすぐさま、何件も返事が返ってきたのです。


真ッ昼間なのに ぶったまげ~~~!


リアル友達だって、こんなイナビカリみたいに早く返事よこさないよ。

そのうえ全部男性。

しかも 「僕はお姫様抱っこが得意です!」

「真田ヒロユキに似てるって言われます。メンゴ、メンゴ、自慢じゃないよ。」

とか 背筋に結露ができそうな文面がほとんど。

ひどいのになると 「貴女はまだ女性です。」

当たり前じゃん。性転換した覚えないもの。



さすがに箱入りおばちゅあんの私も 気がつきました。


 こ、こいつらっ あたしのカラダが目当てだ!


そこで私は全員に、 

“どなたともお会いする気はありません。純粋なメール友達を希望しています。”と とても真面目に書いて送信しました。



そしたら、もう、見事なまでに、まるっきり、返信ナッスィング。



なにこれ。

真田ヒロユキどこ行ったのさ。やだね~~~。メンゴ、メンゴ。



ところが、数日後、たった1名から返信がありました。

ガッツさんという、私より3こくらい(だったと思う)年上の男性です。

彼は自分で、「俺はガッツ石松似」と自己紹介していたので

以後思いっきり ガッツさん と呼び続けました。

途中、「ガッツ石松ってよりも どっちかいうと 宇崎竜童かな?えへへ。」 と

訂正が入ったのですが、かまわず ガッツさん と呼び続けました。

彼も 「俺もまったく会う気はない。」と断言した上で

ちょい絡んできたので、さぐりを入れるように斜め後方から絡んできたので、




「あーーーー、煙ったいです。肺ガンになりますよ。」と書いたら

「アキラさん、どっかから俺のこと見てない?・・・・・・なんでわかるの?」と。



カン大当たり。だいたいこの手のオトコはヘビースモーカーが相場だ。

それからプライベートなメアドを教えあい、

ちょくちょくメール交換をするようになった。



かなり ワケアリな男だった。

離婚暦2回。職業不定。てか名刺を5種類持ってて、どれが本業か自分で認識していない。

自称 遊び人・ガッツ。

私「5種類も名刺を持っているんじゃ、儲かってしょうがないでしょう。」

ガ「いや、赤字のもあるから、平均すればそこらへんのサラリーマンとそんな変わらないよ。

 でも 親が残してくれた家があるから、家賃はいらないね。」



カネには困ってないらしい。お坊ちゃま?

そんなこんなで ほのぼのとした文科省推奨の会話が続いたあと、

ガ「アキラさんさー。」

私「なに?」

ガ「俺と組んでネットでビジネスしない?」



ときたもんだ。


□□□ 明日へ続く □□□


くつろぐ人気ブログランキング ←忘れた頃にポチッ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://corocoro0327.blog96.fc2.com/tb.php/52-3158326d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。