風の吹くまま日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
左上の奥歯が痛い。

しかも歯と思えないくらいグラグラしてる。

どうしちゃったの もっと頑張って!とゲキを飛ばしたくなるほど頼りない。

実はこんな状態がひと月くらい続いている。

放っといて治るものなら 10年でも放っとくのだが

その筋のツウによると治らないらしいので、

仕方なく今日 歯科医へ行ってきた。



車で35分。けっこうドライビング。

近くにいくらでも歯科医なんてあるのだが、

私は「T歯科医院」と決めている。

主な理由は3つ。

先生がイケメンだから。

先生が二枚目だから。

先生がハンサムだから。

以上。

副な理由は1つ。

治療中に眠くなるから。

私は今までいくつもの歯科医にかかったが、

リラックスのあげく眠くなったのはここだけだった。



着いて驚いた。

リフォームされてるぅ!

待合室も診察室も!

白とクリーム色で統一されちゃって まるでオサレなカフェのよう。

こやつ ちゃくちゃくと儲けていたんだな。

この うがい台の水が出てくるノズルの一本ぐらい、私の治療費から出てるのかも。

だってTには相当貢いだのよあたし ボトルだって入れたし。

私は情感をこめて 無機質なノズルを撫でた。



先生、いつ見てもイイ男だわ。

それにいつ見ても灰色のズボン。

もしかしてクローゼットにぶら下がってるズボンは all 灰色?

コイズミジュンイチローの次に灰色が似合う漢、T。

レントゲンを撮って、

「抜きますね。」

あっさり言われた。

ちょ ちょっと待って。



抜くって 抜くって、 母体から離れて 独立するってこと?

幽体離脱の姉妹品?

そりゃぁ 覚悟はしてたけど。

永久歯なのにぃ。。。。。。



私はその昔 30代の頃、初めて永久歯が抜けた時、

歯を庭に埋めて 弔いした女だよ。

手を合わせたら 今まで 共に味わってきた喜怒哀楽や

思い出が 走馬灯のように蘇り。



        さようなら あたしの分身

        あんたが居なくなってもあたしは生き続ける

        世の中もフツーに動く

        日は沈み 日は昇り 風は吹き 雨は降る 何一つ変わらない

        そうやって 地球はえんえんと回っていくの

        でも あたしだけはあんたを 忘れない





すぐ忘れたけど。



先生、あっさり抜いてしまった。

血もあんまり出なかったし そんなに痛くもなかった。

さすがは 灰色に萌える漢、T。

私は言われるままに 口をゆすぎ、ハンカチで口を拭いた。

私がハンカチを使ってもニュースにならない。

ハンカチ王子の偉大さを 歯科医院において認識したわあたし。

今回の治療は素早過ぎて、あいにく眠くなるところまでいかなかった。

残念!!



しかし 神は私を見放さなかった。

帰りの運転中に眠くなったもん。





くつろぐ人気ブログランキング ←抜歯しても迷うことなく入浴するアキラにポチッ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://corocoro0327.blog96.fc2.com/tb.php/46-073a0060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。