風の吹くまま日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワカモノ言葉として 昨日は “神” にスポットを当ててみましたが、

“JK” “KY” 等、誰かのイニシャル?みたいな言葉もあるわけでして。

前者の意味は ちょっと前まで “女子高生” でしたが、今は “冗談は顔だけにして” らしい。

小池純子さん(誰?)のことではないのですよ。

後者は “空気読めない”。 主に前ソーリのあべっちに向けて発信されたのがきっかけ?

中高年言葉は絶対流行りませんよね。

うっとおしいモノばかりだからでしょうかね。



毎日、新聞を広げて へぇとかほぉとか唸っている母に触発されてか、

大学生の息子も新聞を読むようになりました。

今年は就活が始まるので、政治経済をカジるのは良い傾向です。

で、企業面接に向けて

母 「あんたのウリって何?」

息子 「突出したものはありませんが、何でもソツなくこなします!仕事でも人間関係でも!おーるまいてーっての?」

母 「・・・・・・・・・それって弱くない?」

息子 「そうかな。」

母 「絶対弱いって。弱すぎ。最弱。それじゃ印象に残らないでしょう。」

息子 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」



KW。 (空気悪くなる)



息子 「でも、キレイごとじゃなく、実際の職場では こういう人が一番重宝すると思うよ。」

母 「まあね。そうだけどね。」



KJ。 (空気若干回復する)



息子 「(読んでいた記事を指して)この字、なんて読むのかな。」

母 「何。それをワタシに振るわけ?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



KA。 (空気圧迫される)



母 「もしかして ‘こだわる’・・・・・・・じゃない?」

息子、辞書を引く。 「あー、そうだ。当たり。」



KN。 (空気なごむ)



しかしこのレベル、情けねえ~~。



こうして母と息子のパッとしない一日が暮れていくのだった・・・・・・・・・。



                         sonota1b.gif

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://corocoro0327.blog96.fc2.com/tb.php/129-334d9072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。