風の吹くまま日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく美容院へ行ってみる気になった。

最初は髪型だけ確かに 長澤まさみだった。

時を経た今、縄文人ですから。

いくら自分に甘々の私でも 客観的に見てアウトのレベルさね。

で、この日のために取って置いた美容院のチラシ(持参のお客様半額プライス)を握りしめ、

初めての美容室へお礼参りに行ったわけです。

「たのもーーーーーッ!」



・・・・・・・・・・・・話がそれた感が否めないので 元に戻します。

えっ・・・・・・と そうそう、私についたスタッフは若い男性でした。

言葉のイントネーションですぐ東北の人だなってわかったけど

私は方言が好きなんで、そのまま東北オーラに浸っておりました。

そしたら 「自分・・・・・山形の生まれなんですけど。」ってわざわざ告知されたんで

わかってんよと思いつつ、「へぇーー、私は長野なんですよ。」と私もコクったら、

ナチュラルに話題は「田舎」へと移行。



「長野の人ってみんな スキーが得意だと思われてるから困るんですよね~。

 あたしなんてスキーなんか全然できないのに。」

「あーーー、それは自分も言われます。自分もスキーは苦手です。」

「ねっ?ねっ?そーいう思い込みってありますよね。

 あたし 滑り台も嫌い。」

「あははは。(このヒトは反応に困るととりあえず笑うクセあり)

 滑り台?滑り台もですか?あはははははははは。」

「要するに、自分の意志で止まれないものはみんな嫌なんですよあたしは。」


            ―――――― 中略 ――――――


この中略の間にこのヒトは何回も笑うハメになってた。

どっちが客なんだってくらいに笑ってた。かわいそーにな。

そのうち もう暦の上では冬ですねと言われ、

「ああ、かぼちゃ食べる日だよねーーー忘れてた。」

紅葉が綺麗な時期ですよね、旅行はお好きですか?と聞かれ、

「出不精なんで家にいる方がいいですーーー人ごみ嫌いだし。」



なんかもう、完全に50代以上の客が食いつきそうな話題ばかり振ってくる。

隣の若い女の子にはイケメンホストのいる店、紹介してたくせにぃ。

あたしにもそーゆー情報くれよぉ チッ。

そのうち膝痛に効く温泉なんか紹介し出すんじゃないかと けっこうあたしテンション下がった。



あ、自分のおふくろがちょっと前に上京してきたんですけど、

おふくろも人ごみが苦手でどこへも遊びに行かず、ひたすら掃除とか洗濯とかしてくれてましたよ、

弁当まで作ってくれて、やっぱりおふくろの味っていいですよね~と感慨に浸られ、


あ もう完全にこのヒトあたしをおふくろ化してるなって


もう疑いようもなく否定の余地もなく、悟ってしまった。

いずれは自分、山形に帰りたいんですよ、あ、オヤジも床屋やってて、

姉貴が二人いるんだけど嫁に行ってるしと家族構成もコクられ、

えーーーじゃああたしも家族構成とか言った方がいい?埼玉に出てきたいきさつとかも?などと無駄に不安になり。



いつもそうなんだけど

私はふだんあんまり喋らないくせに、美容院に行くとなんか話しかけてくるんで

会話しなきゃ悪いような気がして ムリして一週間分くらいお喋りしてしまう。

で、結果疲れて口数が減ると

スタッフさんが仕上がりが気に入らなかったのかと妙に心配してくれて

オロオロさせるのも悪いと思うので、

すごく気に入ったようにニッコニコしてお金払うわけです。



で、今日の渾身のヘアスタイルはというと、

ベティちゃん(古ッ)風の、動きのあるショートのライトパーマが狙いだったんだけどね。

まあ、心込めて それはそれはていねいにブローしてくれたおかげで


はい もうアナタ、田舎のおふくろスタイルの完成ですよ。


もっとも 今日のテーマが容赦なく「田舎」でしたから当然のフィニッシュなわけです。

縄文人から田舎のおふくろへとステップアップしたぞ~~ わ~~~い。



・・・・・・・・・・・・・・髪濡らしてムースなりワックスなりつけて、 

ちと跳ねさせればギリすれすれ狙い通りかな、と

考えつつ帰宅した。

で、家で実際そうやってたら息子が一言。



「かあちゃん寝グセ直してんの?」


さようならベティちゃん。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://corocoro0327.blog96.fc2.com/tb.php/116-3ed8ead9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。