風の吹くまま日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親子は一つ屋根の下で長らく暮らしています。

子どもからすれば、

コイツらが親かっ!? チトしょっぱくねえかっ!? ちっきしょーーー!・・・・って

3才くらいで慟哭する一瞬があったハズです。

そんな慟哭をもプッチンプリンでクリアされ、暮らしていくうちには 

親子で自然に同じ文化を共有するしくみになっています。

なので、どこのご家庭にも、ウチでしか通用しないフレーズ の一つや二つは存在しているのです。



一例を挙げると、することが山ほどあるのに ぼーーーっとしてしまう時、

ウチではその状態を “プール頭”といいます。



小学校の頃、プールの時間の次の授業の時、気持ち良くて 

眠くなってしまったという経験を まあ10人中9人はお持ちでしょう。

分数の割り算を解かなきゃいけないのに、

なんか思考がまったくまとまらず、ぼーーーっとしてしまう、

しかもその状態、決して本人は不快じゃない。 



そんなわけで私などは今も1日3回は プール頭 に突入します。

その時の私は可憐なスクール水着でありたい。(あくまでイメージです)



そして今日、息子に聞いてみたのです。

「ねえ、伊良部って最速でどのくらいの球投げたの?」

「158くらいじゃね?」

「世界で一番速い球投げるピッチャーってメジャーの人?」

「うん。アメリカの・・・・・名前なんつったかな、166くらい投げる人がいるんだよ。」

「あの トリみたいな人?」

「・・・違う。(きっぱり)」

「ふーん。」



ほらね、会話が成立したでしょ?

まぎれもなく親子だからです。

でも、私が言った トリみたいな人 とは、本当にずばり!伝わっていたのでしょうか。



「アンタ、さっき誰のこと思い浮かべた?」

「ランディ・ジョンソン。」



大当たりです。



トリ=ランディ・ジョンソン


これがまさしく親子の証じゃないですかぁぁぁ。


   ※ランディさんごめんなさい。“トリに似ている”は、日本では誉め言葉ってことで。


20070914213956.jpg あくまでイメージです


くつろぐ人気ブログランキング ←善意のポチッ よろすく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
■うどん父さんへ■
どもども。久しぶりでございます。
私は眩しいとクシャミが出ます。
熱いラーメンをすするとシャックリが出ます。
そしてコンスタントに眠いです。
2007/10/06(土) 03:38 | URL | アキラ #BavTA0PA[ 編集]
祝100回、おめざぁ~す。
僕は眩しいと眠くなります。
友達は寒いと眠くなるそうです。
マズイね。
2007/09/22(土) 12:25 | URL | うどん父 #-[ 編集]
返信してくれるだけカワイイじゃないですか(*^_^*)
■みーmamaさんへ■
「わ」はどう考えても「わかった」の「わ」ですよ。
だからこれからは、みーmamaさんは、「い」とだけメールすればいいのです。
なんて明瞭簡潔!これぞみー家の隠密フレーズです。
2007/09/16(日) 11:24 | URL | アキラ #BavTA0PA[ 編集]
ウチの場合
出先から、高校生の息子に
「今から帰る」
とメールしたら、
「わ」
とだけ返信が来ました。

何語じゃあああ!

ウチの息子はウチでは通用しないフレーズで会話します。
2007/09/16(日) 01:17 | URL | みーまま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://corocoro0327.blog96.fc2.com/tb.php/102-081e93e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。