風の吹くまま日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この頃、雨続きでなかなかウォーキングに行けなくて、

なんかそれだけで太った気になってしまう。(いや実際太ったじゃん)

そんなわけでお外へも行けないので、

久しぶりになんとなくDVDなんか観てみた。(ライトにスルー)



ロック系の男性ユニットのコンサートを収録した物なんですけどアナタ、

もういろんな意味でたーいへーん。



1991年のと2003年のと両方観たのね。

どっちにしろ関東ローム層から出土したんじゃね?ってぐらい古くてさ、

今どきそんな古いの観てるアタシって何者?



そんな温故知新を地で行くアタシが、2つを見比べて感じました。

普通、1991年の方が、ピチピチしててカッコイイはずだって先入観あるでしょ?

ところがどっこい、いざ観てみたら 12年後の2003年の方がずっとカッコイイのな。



1991年のは、歌に合わせてフリが決まってるみたいで、

その通りにやってるのがなんか観てて痛々しいんですよ。あやつり人形みたいで。

2003年のは、同じ歌なんだけど その場に合わせて崩したりしてて、

表情なんかもずっとリラックスしててね。

これが 余裕ですよ。 自信ですよ。 経験ですよ。


場数を踏んだ賜ですよ。


ダテにシワを増やしてるわけじゃないんです。

2003年の方が めっちゃめちゃ くっちゃくちゃ カッコよかったわ。



時を経た彼らに惚れたわ。

年齢は武器になる。



くつろぐ人気ブログランキング ←今日のボランティア
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://corocoro0327.blog96.fc2.com/tb.php/101-53747f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。