風の吹くまま日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は素晴らしい強風でした。

ここんとこまぁ、風の強い日が多くて まさに 風の吹くまま日記にふさわしい日々です。

しかしどんなに強風であろうとも 風神の逆鱗に触れようとも

私はお時間になると フツーにウォーキングに出かけてしまうのです。

もはや歯磨きと同様、完璧に習慣化し、これをしないとムズムズ落ち着かない。

むしろ悲しい性(サガ)になりつつあります。

真冬と言っても私は上着を着て出て行くだけで、特にニットの帽子とか手袋とかマスクとか着けません。

グラサンもかけないしストッキングもかぶりません。

基本、夏でも冬でも一年中同じ下着数です。つーかブラとパンツだけです。

ガードルなんてかっこいいものは穿きません。

それでも歩き出すとすぐ 足のつま先からポカポカ暖かくなります。



しかし今日はさすがにひどかった。

今日は、川岸の土手1km往復×3回計6kmコースを選択したのですが

まあ行きの1kmがモロ向かい風、前傾姿勢で足を踏み出すわけです。

目なんて開いてられません。 薄目でヨロけながら進むのです。

そのまま前のめりに倒れたら、ちょっと坂本竜馬風です。

そんな自分をカッコイイとさえ感じます。

けれど帰りの1kmは今度はモロ追い風。

背中を押されるように風に突かれて 小股でヨロけながら歩かされるわけです。

男にふられヤケ酒あおって千鳥足で帰る女のようです。

ちょっと中島みゆきの世界って雰囲気?

1曲できそうです。

しかし。


果たしてこれはウォーキングなのか?


そんな疑惑が何度も頭をよぎりました。

いやいや違う違う違う! これは有酸素運動とは完全にベクトルがずれたシロモノ。

けど、ここで断念したら、歯を磨かずに寝るのと同じことです。

そんなことをしでかしたら ミュータンス菌の思うツボです。

そんなわけで あと2往復しました。

坂本竜馬風。

中島みゆき風。

坂本竜馬風。

中島みゆき風。

終了。



自己満足1000%のひとときでしたが 妙な充実感がキラめいてました。

でも どうせ強風なら風神様、アキラは春一番をオーダーします。


かるがも2 川岸のカルガモさんたちも寒そう~

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。