風の吹くまま日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うさぎ飼いならどなたもご存知かと思われますが、

知らない方つまりごく一般的な方のために、ちょこっと説明します。

“スタンピング” とは 別名 “足ダン” とも言い、

うさぎにとって何か気に入らないことをされたり、危険な目に遭ったとき、仲間にその危険を知らせるために

後足を思い切り地面あるいは床に叩きつけて、大きな音を出す行為のことです。

気の荒いうささんは、しょっちゅうするらしいのですが

何しろ忍耐強さ黒帯級&篤実温厚なコロは、今まで一度だってしたことがないのです。

ついでに 関係ないけど、飛びシッコもカクカクもしたことがないのです。

鳴かない吠えない武器を持たないうさぎ族の せめてものハッタリ 

いやいや いたいけな本能が このスタンピングなのです。



ワタシはこのいたいけな本能を、昨夜初めて目の当たりにしました。



後ろ姿


コロが耳をピッと立てて、窓の方をじっと見つめています。

もちろん窓にはカーテンがかかってるし、付近にも誰もいません。

何ひとつ変化はありません。

深夜独特の静寂な空気が漂っているだけです。

その静寂を破るように 突然、


ダン!


最初ワタシは何の音なのか、何が起こったのか、解りませんでした。

ただ その音がコロの近くから出たものだと、そのくらいしか解りませんでした。

ワタシはコロを見つめたのです。



ダン!



また。

はっきり見ました。コロの後足が0コンマの速さで畳に打ち付けられたのを。



ダン!!



3回目。

も、もしや これがウワサに聞く スススッススッスッスススタンピング?




ダン!!




スタンピングだぁぁぁぁぁ間違いないぃぃぃぃぃ!

見たっ見たわあたしこの目で!生きてるうちに見れた! この調子でオーロラも生きてるうちに見たい。

コロのスタンピングは4回で終了しました。

しかし。

何があったのかは未だに謎。

うさぎにしか聞こえない音、見えないモノがあると、聞いたことがあります。

うさぎに限らず、動物のほとんどが 人間より敏感な第六感を持っていることでしょう。

とすると、コロが見たものは何だったのか?

聞いたものは何だったのか?

その時窓には何かがいたのか?

考えるとちょっくらゾッとします。

ゾッとしますが、我が身に危険が振りかからない限りは どうってことない問題です。

そうそう、アレだね、その前に コロ君に聞きたい。




 
「オマエ スタンピングってどーゆーときにするのか 
わかっとんのかぁぁぁ!?」



か

うさぎの眼には何が映っているんだろ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。