風の吹くまま日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物と同じ空間で暮らすと、 ん?  と思うことがけっこうあります。

ウサギの場合、多分 ミソ的には、すげ小っこいんだろうけど

20071030194316.gif

同棲しているうちにはある程度、意志の疎通ができることに驚くのです。

なんつったって人間の喜怒哀楽にフツーに反応するんですから。

驚きますよね?

そりゃ驚きますよ。

驚いてくれ。



例えば、どこのウサギちゃんもそうするように、1日3回はイタズラをするとします。

断言しますが、ウサギは 自分今イタズラしてるってことを充分認識しながらイタズラしてます。

で、発覚と同時に私の艶っぽい罵声が 部屋に響くわけです。


 「コロちゃん!!!!」


コロはハッとしてこっちを向きます。

ウサギなのでコメントこそありませんが、その顔はどう見ても しまった! という感じ。

「ご、ごめんさない。ちょっと美味しそうだったもんで。

 初犯ですから初犯ですからどうか見逃してくださいよぅ。」

冷や汗まで私には見えます。


20071030194657.jpg

そこには寸断された充電器のコードが転がっています。

ええ、ええ、決して初犯ではありません。



犬や猫の方が、きっともっと人間の感情に敏感なんだろうなあ。

さぞや可愛いだろうなあ。

でも、亀や魚みたいに我が世界で生きてますって生き物もまた

それはそれで別の可愛さがあるんだろうなあ。



先日、コロの爪を切ってもらおうと(1回500円)行きつけのペットショップへ行ったところ、

「爪切りできるスタッフ(超カワイイ娘)が辞めちゃったんで、もうできません。」

とにべもない返事。


ええ~~~!? 期間限定だったんかい~~~!


私がさみしそうに佇んでいると、キャリーバッグの中でコロもさみしそうに耳の裏を掻いていました。

心一つに 「超カワイイ娘 COMEBACK!」

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。