風の吹くまま日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日 6月30日は、なんと年に一回の私の誕生日。

正確に言うと、誕生させられた日。

予定日をだいぶ過ぎても この世に出てくるのを極端に渋っていたため、

陣痛促進剤すらものともせず 胎盤にしがみついていたため、

帝王切開で無理やりつまみ出された。

産まれた瞬間、産声じゃなくて チッ と舌打ちしたとかしなかったとか。



せまい産道を通らなかったからあんたは頭の形が良い、と母は誉めた。

そのくらいしか誉めポイントがなかったっちぅことだ。

誕生日と言っても 父母からささやかなプレゼントがあるだけで、

華々しくお誕生会みたいなものを 開いてもらったことはない。

あの 色紙でわっか作って、壁の高い所に画鋲で止める室内図なんて

我が家には無縁だった。

プレゼントすらクリスマスと交錯したのか 朝 枕元に置いてあったような気がするさ。

それと やっぱね、お誕生日の楽しみは 丸いケーキ。

おしゃれなローソクを年の数だけ立ててもらうのが、嬉しかった。当時は。




私は小学一年生で物語をひとつ書き上げたことがある。

で、父母は私には文才があると誤解し、

頭の形以外の長所を初めて発見し、

ここが生涯でたった一回の誉め時だっちぅくらいの勢いで

誉め殺してくれたので、

私は以後 やたら物を書くのが好きになった。



もう そりゃあ 現実逃避じゃねえか?っつーぐらい、

父母も誉め殺したことを後悔するくらい、

魂は常時フィクションの世界で遊んでた。

実際は 作文コンクールとかで入賞したことすら、1回もないんだけどな。




誕生日。

年齢の数だけローソクを立てたら、ケーキのデコレーションが全滅する。

いちごジャマ、どいてって言いたくなる。

火をつけたら ラストまでつけ終わるのに数分かかる。

あまつさえ 最初につけたローソクが 燃え進んで銀紙のとこまでいってる。

ハッピバースデーつうゆう~~~の歌の間についに燃え尽きる。

火を全部吹き消すのに 息継ぎ最低3回。

クラクラしてちょっと横になる。



この世につまみ出された私も、そんな域に達した。



くつろぐ人気ブログランキング ←ささやかなお祝いにポチッ
スポンサーサイト
「今日はね、本社からわざわざNさんに来てもらってます。

 皆さんもご存知のように、7月からコンピュータの操作法が変わるわけなんですけど、

 僕なんかから説明するより Nさんから話してもらった方が、分かると思いまして。」

と、リーダーが照れながら紹介してくれた本社のNさん。

わざわざっつーか、目的は他にあって 

こっちには本社に帰りがてら自販機(安い)の強壮剤を買うためについでに寄った、

みたいな状況は火を見るより明らかだったけど。

私はもちろんNさんとは初対面。



初対面ながらひと目でトリコになった。

恋に落ちた。んではなくて けしてなくて。

何か別の穴に落ちたかな、いや蹴落とされたかな みたいな

そんな センセーショナルなトリコ感。



うん 昔は “すだれ満月” とか言ってたよね。

すだれを通して見た満月に似てるって意味で。

でも いつの頃からか  “バーコードハゲ” または “バーコードゲーハー” なんて 言うようになったのね。

時代の流れっていうのかな。それはそれでいいんだけど。



でも Nさんは二重バーコードだった。



あれ?バーコード、ミスプリじゃない?

重なっちゃってるけど。ねえこれエラーにならない? みたいな。



なんか 金のエンゼルが出ちゃった気分。



 2.gif プレーン
 
3.gif ワン

4.gif ツー


1.gif Nさん完成



どんな接着方法で 頭皮に固定してるんだろう。

ジェル?

ワックス?

まさか自然素材なヤマト糊?

汗とか風とか大丈夫なんだろうか。

いやいや、この職場は冷房が使えないから、扇風機回してるんだけど

風に当たっても 髪1本微動だにしないってのは、

かえって超不自然。

いっそのこと 普通に ヅラの方が成功じゃね?



Nさんがこちらを見て話している時は、のどくらいに目線を合わせてるけど

ホワイトボードに向かうやいなや、ギンギンに観察してしまう。

もう 視線が頭にはり付いて離れない。



あ だめだ私ったら・・・・・。

仕事なんだからもっと説明に集中しなきゃ。あとで困るのは自・・・・・



みんなも凝視してるぅぅぅぅぅ!
 


視線はまちがいなく頭ぁぁぁぁぁ!



ギンギン ギンギン ギン! ギンギン!

カエルの歌並みの輪唱(視線による)。大輪唱(視線による)。



みんなもうね 全然上の空でしたから。

7月からの業務の混乱必至ですから。



帰宅してから、コーフン冷めやらぬうちに 折り紙でおさらいしてみた。

20070629034834.jpg プレーン

20070629034859.jpg ワン

20070629034920.jpg ツー


1.gif Nさん完成


くつろぐ人気ブログランキング ←応援ヨロシクです
私はけっこうイロンナ職場を経験している。

しょせんパートだが、その時々で興味を持った仕事をしたいと思うので

結果的にイロンナ職場で働くことになる。

そして行く先々で、必ず一人や二人は思い出に残る人との出会いがある。

で、今日は 老人介護施設でヘルパーとして勤務していた頃の話。

息子たちはまだ保育園の時代、私もおさげ髪がギリ似合ってた頃。



山城君は私より7つくらい年下だった。

ボブ・サップを色白にしたルックス。

男なのにオネエ言葉を好んで使っていた。

女性が圧倒的に多い職場なので特に違和感はなかったけどね。

当時、そのフロアにパートは私だけ、後は全て正職員だったせいもあるが

それと山城君独特のキャラにもよるが

とにかく彼は私のことを名前で呼んだためしはなく、いつも私は

「そこのパート。」と呼ばれていた。



私は主婦だったのでいつも昼は弁当持参だったのだが、

彼は独身なので昼休みは外へ食べに行く。

フツー、自然にそうなるだろう。



しかし。

私が休憩室のテーブルにお弁当を置き、他の職員さんたちと一緒に、

今月のお茶菓子代500円まだ払ってない人だれーーー?とか

腰痛ベルトの注文もう締め切っていいーーー?とか

鈴木さんにナースコールで呼ばれたから行ってみたら

アカスリで背中掻いてくれって懇願された、とか

それで掻いたの? うん 5回だけね、などなど

業務色が全面に踊る楽しい会話をしている最中、

山城君がライトにこう言い放ったわけです。



「そこのパート、メシ食いに行くわよっ。奢らないけど。」



「・・・・・・・・・あ ごめんなさい、私、お弁当なので・・・・・。」



「あたしが食べてやったわ。」



「はい?」



見ると空の弁当箱が。



「あんた味付け薄いわね。それにこんな量じゃあたし足らないわよ。」



予期せぬ展開のもと、私は彼と共に昼食を食べにいくハメになり、

次からはそれが定番になった。



お互いの名誉のために断っておくけど、レンアイ感情とはまるで無縁。

友達とも違う。先輩、後輩でもない。

人類愛なんて表現すらもったいない。生物愛にチョイかするか?

無駄な殺生はやめましょう、みたいな気持ちに近かったかもな。

ただなんとなく、「サップ」と「そこのパート」は周波数が合ったんですよ。

事実 山城君にはカノジョがいたし。



そんな チキンカツ定食をむさぼり食う山城君から、

私から3切れ奪って自分のお皿に乗せてフツーに食べる山城君から、

ある日 暗い顔で、お下の相談を受けたわけです。

それは 若いのに夜尿がひどい、お尻からう●ち以外のものが出てくる、

という類の相談より ある意味深刻なものでした。




サップ「あたし ハーフインポのような気がするの。」



ぐわしゃ!(衝撃発言によるショック音)



サップ「なんかね。仕事でおむつ交換するでしょ?」

そこのパート「はいはい。」

サップ「そん時のクセで、どっかに発疹はないか、とかビランはないか、とかね、

 いっつもそんな目でカノジョのも見ちゃうのよ。

 なんかね、保護の対象なの。」



ぐわしゃ!



そこのパート「そっかー。で、清拭してからレスタミン塗布かーー。

 しばらくこれで様子を見てみましょうってかーー。」


サップ「そうそう。これって職業病かも。で、いまいち元気出ない。」



それは一大事!!このままハーフを極めたらピュアインポになってしまうではないの!?

そしたらカノジョにふられるじゃないの!?

無駄な殺生になってしまうではないの!?



励まさなくては。何か気の効いたことを言って、元気づけなくては。





「でも山城君て もともとが薄そうだから。」




言ってから しまった と思った。

さらにマズイ方向に流れていきそうな雰囲気になってる。



「・・・・・・・・・何が?」



えーーーと えーーーっと 何、何て言おう。

とりあえず流れを止めなきゃ、いやむしろさりげなく流しちゃった方がいいかも。

男と女って流しそうめんじゃん?つゆは薄めがおいしいよね。 とか言っとく?



「あーーいいや なんも言わないで。

 俺 どんな答え聞いてもすげー凹みそうだから。」



なぜかその時だけ本来の男言葉に戻っていた。



ぐわしゃ!



サップが素に戻ったのは それがたった1回だった。

「薄い」。

けっこうリアルだったのかもな。



くつろぐ人気ブログランキング ←応援ヨロシクです
山を見ると 故郷に帰ってきたんだなあ、と感じる。



実家の父は誕生日を迎え、81歳になった。

先日、道端で転び、鼻の頭をしこたま擦りむいたそうだ。

痛みと恥ずかしさをこらえ 帰宅したはいいものの、

気が「動転」していたのか 

家の鍵が、どこを探しても出てこない。

ますます気が動転した父は

ふだん歩幅20センチでヨタヨタ歩くのに

足も上がらないのに

動転した勢いで はしごを物置から持ち出し

うぉーーーっと2階の窓にかけ、

動転に力強く後押しされながら がしがしと上りつめ

みごと2階の窓から家の中に侵入を果たしたそうだ。

わんだほー動転。

見ようによっては鼻を血に染めたスパイダーマン。

のちに「冷静」が父に舞い戻った頃、

鍵はズボンのポケットから見つかった。

ビスケットが増えるという、魔法のポケットがあるとしたら、

鍵が消えるという、魔法のポケットがあっても不思議はないのだ。



そのいきさつを ほのぼのとした民話のように語る父の姿は、

人としてすでに 全クリはもちろん、隠しステージをもクリアしちゃったんじゃね?

くらいに内面的にひと皮もふた皮も剥けていた。

鼻の頭のカサブタが剥けた後のテカテカした皮膚は、

外面的なチャームポイントになっていた。





だんだん陽気が暖かくなってくると 食品の傷みが早い。

冷蔵庫に入れておいても、痛んでいる食品が見つかる。

私が家に戻る日、

これはもう消費期限切れ、これももう怪しい、これ干物になってる、

と冷蔵庫の中身を父と一緒に整理した。

タクアンに白い点々がついていた。

「お父さん、これ腐ってるよ。捨てるよ。」

「待て。それは美味いだよ。」

「また買ってくればいいじゃない。」

「どこで買ったか忘れただよ。」

好物はたとえ腐っていても、自分から捨てるとは言わない。

父はとても名残惜しそうだったが、私はかまわず捨てた。



と、父がめずらしく自発的に「これ捨ててくれや。」と言うので、

何かと思ったら 昨晩私が作ったハンバーグの残りだった。


「これ、あたしが作ったんだけど。」


「え? あ そうだったっけや。じゃあ今夜食うわ。食う。食うから。」

父はあわててまた冷蔵庫にしまったが、

私が去った後で捨てようという戦略が

背中から ビンビンと放射されていた。



そうかい・・・・・・・。

私の作ったハンバーグは 腐ったタクアン以下かい・・・・・・・。




帰り際、父がしみじみと言った。

「お前とももうこれが最後かもな・・・・・・・・・・。

 体に気をつけて、達者で暮らせ。」



お父さん・・・・・・・・・。

そのセリフ、真実味なさ過ぎ。

今回 隠れスパイダーマンだってこと、バレちゃったしね。



くつろぐ人気ブログランキング ←応援よろしくデス
◆コロ、初の一人二役に臨む◆


設定:ヤキが回った会社の話。

シーン107:とある記者会見の席上。 

      取締役(長男)の一言で、サクッと発言をひるがえし、

      あっさり非を認めちゃった社長(父)。



im555age13.gif




20070623131255.gif





im888age14.gif





image4412.gif

社長って予想外に素直だったんですね。



おすぎ評:あのね、表情の使い分けが素ッ晴らしいの。

     けだものだと思ってバカにしてたけど

     劇団ひとりは越えたと思うわ。

     そりゃイッセーちゃんはまだ無理よ。
  
     もう少しいい?時間ある?

     今日ビリーの腹筋触らせてもらっちゃったのもうサイコー。

     

くつろぐ人気ブログランキング ←おすぎに同感の方はポチッ
梅雨入り宣言後、期待通りに雨が降らず、またもうろたえる気象予報士の作り笑いが嫌いじゃないアキラです。

思い起こせば4月も、桜の開花予想の翌日に アゲイン寒波だった日本列島でしたね。

でもね それが普通。

世の中なんて、自分の思い通りになったタメシはないの。ね、あべっち&アッキー。

そう、髪型なんてその最たる例。(本題への驚くほど自然な導入に 本人がビックリ)



今日は仕事が休みだったのを幸いに、美容院へ行ってきた。

私が美容院へ行く理由は、

流行のヘアスタイルにしてみたい、とか?

ちょっとだけイメチェンを図りたい、とか?

失恋したから(ベタ)とか?



そんな時代もあったけど。


髪の毛が伸びたから。


砂かけババアになる前に切りに行く、それ以上でもそれ以下でもない 今は。



そんな私は行きつけの美容院っていうのがない。

私のイメージ通りの髪型にしてくれた美容師と遭遇したことがないため、

今も美容師遍歴の道中。

で、今日は前々からチラッとチェックしておいた美容院に行ってみた。

全国展開してるチェーン店で、割にリーズナブルなお値段のとこ。



「今日はどうなさいますか?」

「カットで。えっ・・・・と こんな感じで。」

私は持ってきたヘアカタログ誌の切抜きを見せる。

これ、使いまわしてるから ヨレヨレ感たっぷり。

若い男の美容師さんは それを見てボソッと呟く。

「んーーーーー・・・・・ちょっとこういう質感は出ないかなぁ・・・・・・。」

「ええ、私の髪は 猫っ毛だから腰がないんですよね。」

「いえ、猫っ毛というか・・・・。」

「あ、細い?細いのよね。」

「細い・・・・・・・ともちょっと違うような・・・・・・。」



こいつ妙に喰い付いてくるわ。プロ魂?



私も美容師も 少ない というたった一つの直球を

極力避けて会話を進めようとしているので、

フォーク、シュート、スライダーの応酬になる。



「この通りにはムリだから、これに近い感じでお願いします。」と私。

「わかりました。」

4ボールで1塁へ。粘った粘った。



あとは髪を切りながら あたりさわりの無い会話に花を咲かす。

咲かせすぎてミツバチも飛んで来る。

本末転倒で花に肥料までくれちゃったりする。

まてまて、私は髪を切りに来たんだから。

お喋りしに来たんじゃないから。

やがて風が種を運び 新しく芽が出て また花が咲く、

というところでカット終了。


たいてい私、お喋りに夢中になっちゃうから、

鏡なんかあんまり見てないのね。

で、出来上がりを見て、ちょっとカタログの写真と違うかなあ

って遅ればせながらのガックリ感に見舞われる。

その瞬間、お花畑は消えるね。

竜巻と共に北の空へ消えるね。



これじゃあ わざわざ照れながらヨレヨレ写真出したり

変化球のかけ引きの果てに出塁するなんて苦労しなくも、

「全体的に2センチ短くしてください。」

でビンゴじゃん。



まぁでもね わずかな時間でも共に植物を育んできた美容師さんですから

あと少しでハチミツなんかも採れそうってとこまで共に気分が沸騰した美容師さんですから

一切クレームめいたものは言わないの私。



私ってほんといい客。

そんで、この次はどの美容院へ行こうかな

って いつも考えてる。



くつろぐ人気ブログランキング ←応援ヨロシクです ポチッ
仕事から帰り、あーーー クタクタとはこのことだ、

すごい眠い マヂ眠い クソ眠い・・・・・・・・・

と言いながらすでに寝てた。

今日はダンナが「遅くなるから晩メシはいらないよ。」

と言ったのをいいことに、息子と二人だけなのをいいことに、

コンビニ弁当で食卓を賑わしたアキラです。

帰宅してから11時までを100と設定しましょう。

20%は寝ながらビールをあおり、15%は寝ながら弁当を食べ、

65%はなすすべもなく、オンリー眠っているだけでした。

おそらくどこも掻かず、寝言も言わず、笑いもせず泣きもせず。

この見事なパーフェクト睡眠っぷり、皆様にもお見せしたかった。

そして 眠り姫と心置きなく呼ばれたかった。



恋する息子が 今日ドラッグストアで買ってきたもの。

ヘアカラーキャラメル色。

めんず毛穴パック。

蚊取りベープ60日用。



日に日にオシャレ街道まっしぐらです。



今日、職場でAさんから言われた。

「えーーー?大学生のお子さんが二人もいらっしゃるんですかぁ?

 とても見えません。

 30代後半ぐらいかと思ってました~。

やっぱ好きだわあなた。仲良くなれそうだなって、信じてたずっと。


その3時間後、Bさんから聞かれた。

「アキラさんて、いくつなの?萩元さんと同じくらい?」

萩元さんて誰?知らないから私。どこの部署の人?

「(5本指を出し)イッてる?」

やっぱスルドイわあなた。ミスしないわけだ。

あたしダブルリーチに追い込まれた子猫の気分。



それから

今日みたいに暑い日は、汗でパンツまでびしょびしょになって

トイレで用を足したあと、パンツがなかなか上がらなくて困るという話で盛り上がった。

ウチの職場、冷房が入ってないのです。諸事情により。

なんとなく社風は私に合ってると感じる そんな今日この頃。



くつろぐ人気ブログランキング ←参加中です ヨロシクです
今の派遣の仕事につく前、私は住宅展示場の受付と一人庶務課(雑用)を兼任していた。

所長、営業マン4人、私の計6名の小さな職場。



その営業マンたちの中に、紅一点の営業ウーマンがいたっつー話。

年のころは 50ちょい出たくらい、見た目は 白髪がだいぶ混じってて、 ころっとしたシルエットで

そうね、サッカー解説者の、セルジオ越後さん と95%フィーチャリングしてた。

あ、これあたしが言ったんじゃないから。みんなが言ってたのね。



で、初めてそのセルジオ越後って名前を聞いた時、

私サッカーに興味ないから、その人のこと知らなくて

「え?セルジオ?セルジオ何?いちご?」

って聞き返したわけです。

で、それ以降、セルジオ越後じゃ あまりにストレートダイナマイツだということで、

あだ名はただの「いちご」に変更された。

万一本人にバレても、「いちご」だったら可愛くていやな感じしないじゃない?

ところが このいちごは、なんつーか 女を忘れたカナリアっつーか、

身だしなみに全く気を使わない人だったんですよ。



ボサボサの髪 火の如く

すれ違いざまの髪のニオイ 風の如く

肩のあたりのフケ 林の如く

化粧せざること 山の如し。



もしかして武田信玄の子孫?ぐらいのオーラを放ってた。

ある営業は、“いちごの髪の毛は あぶったイナゴのニオイがする”と断言していた。

それは いちごを助手席に乗せて、一緒にお客さんの所へ行った翌日のこと、

車に乗り込んだ5才の息子さんが

「パパ、今日の車、むし(昆虫)っぽいニオイがする!」と発言したことからも明白だ。



しかしいちごも営業ウーマンのはしくれ、

もう少し清潔感をアップしないことには客もつかない、成績も上がらないのではないか、というのが

所長の悩みだった。



しかし、面と向かって

「髪の毛を洗う頻度を多くしてください。」

とは誰も言えない。

当然ながら 異性から言われると傷つくんじゃないか、

同性からさりげなく言われるのがベスト!

と私にそのお鉢が回ってきたのだ。

その時私がどういう手を使って、いちごにシャンプーを変えさせたかは

もうほとんど覚えていない。

ただ、その当時流行っていたアジアンテイストのシャンプーとリンスのセットが

町内会のくじで2つ当たったから1つあげます、

みたいなことを言ったような気がする。

もちろん経費で落とした。



そんなわざとらしくもリアルなやり取りの数日後、

出勤したいちごから そのシャンプーの香りがふわっとしたのだ。

もちろんこの機を逃すまいと、みんなで

「わっっっ いい香り!今日何か特別な日っすか!?」

といじらしいぐらいの演技をした。

辛いノルマも一瞬忘れるほどの熱演だったように思う。

いちごは男性にちやほや誉められた経験に乏しかったのか

これに相当気を良くし、以後このシャンプーを使い続けてくれた。

ボサボサだった髪も 心もちしっとりまとまり、

フケも無くなった。



しかし私が ヤレヤレ、これでお役ご免、と一安心したのも束の間。

所長の鶴の一声。

「次は口紅だっ!」

力強い視線は私に向いている。何の迷いもない定年間近のピュアな瞳。

私は いちご専用特殊部隊?



「いえ、もう私は辞退します。

 それより、所長からプレゼントしてあげたらいかがですか?」

「え、でも、誤解されても困るからね。

 この口紅をつけた君の唇を、今度は僕がいっただきーーー!みたいにね。アハハ、アハハ。」



そうか!いちごはそう取るか!


所長といちごのカップリング。

それはたしかにマズい。いや 


最強エキサイティーーーング!



社内で本当にあった怖い話 vol 1. に載りそうな勢いだよ。



結局、所長も都合よく立場を利用し、辞退した。

その後 いちごに口紅をプレゼントする役は営業の間でたらい回しにされ、

あみだが何度も作られては破かれ、

ファイナルアンサー?に誰一人として頷くことなく、

その提案はもみ消されてしまった。



残念ながら、いちごを化粧するところまではプロデュースできなかったけど、

それでも 不思議に成績は悪くなかったんだよね。彼女・・・・・・・。

社内の七不思議 vol 1. に入ってたかもしれない。




くつろぐ人気ブログランキング ←応援ヨロシクです
おとといの日記をさらりと思い出してくれると、話は早いのですが

息子(20)が初の無断外泊を企画書の提出もなく知らぬ間に実行してた件で

「聞いてねえよお!」と20年前に息子を産んだ人が怒りまくったという、


よくある話でしたね。はい。

その後の状況ですが、何かしら息子の口元が緩みっぱなしのような気がするのです。

メールが来ると、飛びついて見る、ソッコーで返事を送る、また来る、

また送る、そのメビウスの輪運動を えんえんとリプレイ&エンジョーイ。

おかしい。

「女か?」

聞いてみたが答えない。

答えない時はたいてい図星なのよね。



いよいよか!

女か!

カノジョいない歴20年に終止符!



ちっきしょぉぉぉぉぉ~~~。

20年間手塩にかけて育て上げ、完成間近でトンビにさらわれたかーーー!

まぁな 男でなかっただけマシだと思おう。



どんな娘?

バイト先で知り合った同い年あるいは1こ下くらいの娘?

一回り上の同じ干支のしかも3人の子持ち、

その上それぞれ父親が違うってぇのはパスな。



2007年版ガングロ山姥ってのも それはそれでポリシー感じるからアリかな。

でもまあ ポリシーっつより なんかのシェルター入ってて気が付いたら2007ってのは引くね。

ソーリはオブッチー♪なんてはしゃがれても マヂ盛り上がれないから。

ま 息子の出来を考えればな 火星人じゃなきゃよしとするか。



どっちみちどんな娘だって、あたしより家事は上手な気がムンムンする。

もう最初っから こんなアットホームな会話。たぶんね。



お義母さん こうする方が速くて正確ですよ、

お義母さん それじゃだめっつってんじゃん、

だからお義母さん あっちへ行っててって空気読めない!?



でもね でもね

こんな息子でも髪の毛1本、歯1本に至るまで、あたしがお腹ん中でぜーんぶ作ったのよ。

あんたごとき小娘がどうあがこうとも そいつはマネ出来まい。

あんたは吸い取るだけが関の山。

髪の毛だって歯だってこれからどーんどん少なくなってく一方なんだから。

へっへっへーーーだ。  



勝った。



シミュレーション終了。

ん なんかもうケッコンまで妄想いっちゃってたね。

さあ、いつでも会わせて。

ママに会わせて。



この、人間を骨の髄まで透かして見抜くという、

放射線ビームの私の目にかなう娘かしら!?

私はこの目でパパをセレクトしたのよ。



パパを!

あのパパを!





ええ。息子の判断に任せますとも。



くつろぐ人気ブログランキング ←すてきな姑をめざすアキラにポチッとな
こんにちは。

連休が続くと “みんなどうしてるかな~・・・・・” と職場が気になるアキラです。

もっもしやこれは、俗に言う“愛社精神”でしょうか?

あ・い・しゃ・せ・い・し・ん・の芽生えーーーっ


後退しているのが気になった方もおいででしょうが、

アキラ、確実に職場に慣れつつあります!

ばんざーい。



梅雨というのに、雨が降りません。

困ったもんだと言いつつ 嬉々と洗濯をし、

このままじゃ水不足だよと言いつつ 布団を干し、

恵みの雨とはよく言ったものさねと言いつつ コロのケージの掃除をし、

そーいえば赤十字の募金、23日までだったわと言いつつ エアコンのフィルターを洗い、

募金なんつっても100パー強制だもんなぁと言いつつ 扇風機を押入れから引っ張り出し、

はぁ~~~っ よく働いた!とビールを飲む。

カーーーーーッとオヤジ化するひと時が、もはやサワヤカ夏モードです。



そして あたしってやっぱ独り言多いわーーーエリア的になんか病気?

いやいやいや・・・・・独りでいる時の独り言っていうのは ギリ普通だよな。

誰かいるのに独り言言いまくってたら そら本当にこわいわ。

まあ そんな日が来るのもそう遠くないかもな。テヘッorz

などと思いつつ 柿の種をほおばる。



ふと見ると、コロが扇風機にあごの下をスリスリ擦り付けています。

♂はあごの下に臭腺があるので、自分の匂いを付けるためにする一種のマーキング。

コロは 新たに見つけたものには、こんな風に必ず匂い付けをする。

そのくせ、よしよし、匂い付けに協力してあげようと

私が積極的にあごの下を触ってやると すごくイヤがる。

触るとすっげー喜ぶところと すっげー嫌がるところの差、激しすぎ。



けっこう人間もそうかも。



くつろぐ人気ブログランキング ←参加中です ヨロシクです
こんにちは。

「愛もお金も鷲づかみ」というスゴいオーラを放つ本を見ました。

愛もお金もほどほどで結構、それ以上は手に余るアキラです。



昨晩、息子(20)が無断外泊しました。


む・だ・ん・が・い・は・く。


今まではたびたび外泊することはあっても、

言い逃れ的なメールなり電話なりがあったのです。

すぃかすぃ!=しかし!

こちらからメールしても電話しても 梨のつぶて。


つぶて!


どうせバイト先の先輩と飲んでいるのでしょう。

マージャンでもしているのでしょう。

どぇも!=でも!

もしかしたら 季節柄 いよいよ 


脱!チェリーボーイ計画を実施しちゃったのでは? 

という疑惑アリ。



母は昨夜は一睡もせず待っていました・・・・・・・。

パソコンで遊びながら待っていました・・・・・・・・。

この岸壁に今日も来て 届かぬ願いと知りながら

息子を待ちわびたのです。

コロもすのこの上で、時々イラッとしながら待っていました。

渋谷駅でご主人を待ち続けたハチ公のように

自宅のケージの中で ひたすら待ちわびたのです。


20070617225449.jpg はよ帰ってこんかい!


そして朝を迎えました。

6時半、ダンナははしゃぎながらゴルフへと旅立ちました。

その30分後、息子が帰宅したのです。

おめおめと。

さわやかに。



私「あんたっ どうしてメールくらいよこさないのっ!?」

む「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

私「今までどこにいたの!?」

む「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

私「何をしてたの!?」

む「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

私「誰といたの!?」

む「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

私「あんた、耳聞こえなくなったの!?」

む「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

私「どうして電話くらいしないの!?」



以下、振り出しに戻る。



私「ま、ま、ま、まさかあんた、チェ、チェ、チェ、チェ、」

私のいないところで 脱!チェリーしたの?

と聞こうとしたのですが やはりこの手のことは聞きづらく、

しかも親のいないところで行うのが普通なので

私はそれ以上聞けなかったのです。

すぉれに!=それに!

もうとっくに脱!チェリーしてたとしたら、それを知るのもショックです。



なので、蚊の鳴くような声で こんなん聞いてみました。



20070617220757.jpg


「食う!!」



憎たらしいほど耳は聞こえていました。

それから 親子で夕方4時まで爆睡しました。

ええ、とても充実した日曜日でしたよ。


くつろぐ人気ブログランキング ←応援よろしく♪
老眼にもやさしい大きめの文字が今日も奔放に飛び散る風ワールドにようこそ。

パンチラ 秘密のささやき おばちゃんサービス等の検索で来訪された方々、無駄足を踏ませてしまって申し訳ありません。

でもせっかくだから遊んでってね。



そんなわけでして、今日はダンナと二人で車で20分くらいのホームセンターへ買物に行ってしまいました。

えーーー・・・・・・っと ホームセンターなのでご心配なく。

ふだん行き慣れてる場所ですから。

でも 最近買ったカーナビを使いたくて使いたくて、 

ウズ 渦 ウズ ウズズズズッ!

と興奮気味のダンナは、助手席でやたらいろんなボタンを押しては

機能自慢にあけくれるのです。

ホラこんなこともできる あれあれ、そんなことも?うそぉ~まぢ?

と店員トーク並の大・絶・賛。 

ここまで来ちゃったんだ~日本のギジツ。すげっすげーよww

こんなの買っちったオレもすげーよ 結果的にただそれが言いてえんだよ~



ウザいとはこのことです。

第一、道順知ってるんだから ナビなんていいのに・・・・・・・。

「ブヮカいえ。本来の正しい道順で到着するのが今日の目的だ。」

正しい道順?

そうか。そんな道順があったんか!知らなんだ知らなんだ。

今までデタラメな道順で行っていたとは、お天道様に顔向けができない。

で、ダンナはうやうやしく “行き先” をタッチする。

あらかじめ店名を仕込んであったとみえ、すぐ画面に情報が出た。

―― 目的地まで ○Km 所要時間 ○分 ――

あとは要所要所に流れる音声案内に沿って、その通りに運転すれば、

晴れてお天道様に顔向けができる身分になるわけね。

あらためて ナビってすごいわ。

誰かに遠隔操作されてる感じもするけど、ま、

ナビの通りにめでたく店に着いたわけです。



「いつもと同じ道順だったけど。」



ダンナと、ふーんまんざらデタラメ人生じゃなかったんだなー、と

根拠のない感心をしながら買物をして、

帰路につきました。



ダンナは今度は嬉しげに “帰り道” を押します。

―― 目的地まで ○Km 所要時間 ○分 ――

「同じ道を帰ればいいんでしょ?」と私。

「いやいや、それじゃつまらないから、ちょっと遠回りして帰ってみよう。」

ということで、帰りはあえて違う道順で帰ることにしたわけです。

ナビ「次の交差点を右折します。」

無視して直進。

ナビ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」



ナビが黙りこくっているので、

もしやヘソを曲げたのでは、と私は不安になりました。

そして1本先の道路で右折。

すると画面の距離と所要時間がサッとびみょ~に増えたのです。

驚きのソッコーの対応です。

軽いめまい&ショック。

しかしナビは黙ったまま。


「違うっ違うっちゅーの!!戻って戻ってったら!

 あんたたち 間違えてるんだからさぁぁぁ!」



と炸裂!ヒステリーな声が出てきてもおかしくない状況なのに、

MAX寛大なナビです。



自宅近辺まで来たら、ご機嫌もなおったらしく

「およそ300m先を左折です。」

と軽やかな案内復活。

なんとなくホッとしましたよ。

怒ってなくて良かった。

そんな包容力満開のナビに つい甘えてみたくなる今日この頃。

ナビに逆らうって けっこうドキドキするよ。

まったく知らない場所へ行くのに途方に暮れたい方、ぜひおススメします。

大丈夫、ナビは絶対怒らないから。



くつろぐ人気ブログランキング ←参加しています
コムスンの折口会長(46)が一時、ニュースショーに出まくってたけど、

ただひたすら謝るばかりで 真相はほとんど分からずじまいだった。

分かったことは2つ。

□青いネクタイがお好み。

□チェリッシュのエッちゃんのダンナさんに似てる。

以上。



今日の職場の休憩時間は、X君の話題で持ちきりだった。

話題ってか、はっきり言うと悪口。

X君とは そうさねー、年のころ24歳くらいの乙女座AB型って雰囲気の男の子。

そう、雰囲気でしか語れないくらい、皆 彼のことを知らない。

そもそも彼の声を聞いたことがナイっつー話。

□何か指示を出しても コクンとうなずくだけ。

□ミスを指摘しても ペコリと頭を下げるだけ。

□休憩時間も決して狭い休憩室に入らず、自分の車の中で休む。

それが オバチャンたちの間では 気に入らない要素ベスト3らすぃーのだ。

行動を共にし、ヨロコビもカナシミも分かち合いたいらすぃーのだ。

マイナスイオンが出放題という、休憩室の扇風機に並んで正座して当たりたいらすぃーのだ。

隙あらば 彼の車のボンネットの上で昼寝なんかしてみたいらすぃーのだ。





ムリ!




私が もし職場で、あぶらギッシュなオヤジたちの中でただ一人の若い女の子だったとしたら

休憩時間ぐらいせめて別の場所で取りたいと思う。



だから、逆にX君の気持ちがよく分かる。

ちゃんと仕事はしているんだから、それでいいじゃない。

すると以心伝心、誰かがこう言った。



「惜しいわねえ。仕事は完璧なのに。





なにぃぃぃぃぃっ?!

20070420231129.jpg



羨ましいぞX!!

私はそんなある種の誉め言葉、一回だって言われたことない!

ないんだからさ まぢで。

たいてい私の評価なんてこんなものだ。



「アキラさん?すごくいい人よ。うん、人柄はいいんだけどね。

 ・・・・・・・・・・・・(濁す)・・・・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 ・・・・・・・・昨日のエンタの神様、観た?」



X君、あんたそのままでいいよ・・・・。そのまま突っ走りなよ・・・・・。

あんた サイコーさ。

私もこのまま行くさ。行かざるを得ないさ。



帰りがけ、近くにいた先輩が飴をくれた。

どうもこの職場は、慣れてくると飴をくれるシキタリらしい。



くつろぐ人気ブログランキング ←Clickしてくれると嬉しいです
テレビでは 犬猫はよく見るのだが、うさぎを見る日はなかなかナッスィング。

ところが今日、テレビを見ていたら ほんの一瞬、

何かの間違いみたいにうさぎが映ったCMがあった。

それも あわわわわ・・・・・・・と泡だらけになるくらい、

コロに激似。

思わず画面にがぶり寄ったのだが、その時はもう、次の絵に変わっていた。

たしか 伊藤園の “一日分の野菜” とかいうジュースのCMだったよーな気がする。

そんなわけで、関東地方は 今日梅雨入りです。



ある法則。

私の職場は、公休日は元旦くらいしかないので

スタッフはシフトを組んで 出勤しているのだが

たまーに 私のニガテな先輩ABCがこぞって休みというドリームデーがあるのですよ。

もちろんそんな日は 朝から鼻歌全開、味噌汁もおかわりしちゃう。

もう 全てに寛容気分。

ストッキングに伝線見つけたって、1本ならヤバいけど

10本ならそれもデザインさ~~~っ もっと伝線作っちゃえ~~~っとな。

しかしです。

そんな日に限って お約束のように なぜか 決まって

仕事をミスるのですよ。

つまらないミスを。

せっかくのドリームデーなのに。

ABCがいたら、絶対にしないであろうレベルのミス。

きっと気持ちが緩むんだろーな。

昔からそう。

法則その壱。あたしは天敵がいないとダレる。



20070508122944.jpg 朝顔が芽を出した

i78mage1.gif


20070614222158.jpg ちゃくちゃくと成長し


20070614222439.jpg 今 もっさりこんな感じ

夏への序章。




くつろぐ人気ブログランキング ← 参加しています。よろしくです。
出勤途中のことです。

ほんのりオトナの恐怖を味わいました。

私のすぐ後ろの車をルームミラーでふと見たら、

アンモナイト化しつつある 婆さん オールドレディーがハンドルを握っておりました。

助手席には一足お先に待ってるわよって感じの モアオールドレディーが乗っていました。

うん。たまに見かける光景です。

こういう車には、定番の*もみじマーク*がついてます。

それなら安心です。私も近い将来、お世話になる*もみじマーク*ですもの。

Welcome!MO・MI・JI!

ところがその車に付いていたものは♪わかばマーク♪でした。

究極の 年寄りと♪わかばマーク♪ のコラボ、 チェケラー!

腹の底からこんこんと湧き出でる恐怖を味わったアキラです。

そして 相変わらず前フリが長げーアキラです。



さて、私がお勤めするようになるまでは、

1日の大半を部屋の中で 自由奔放に寝て過ごしていたコロですが、


20070614102204.jpg


私の出勤時間に合わせてケージに入れるようになりました。

口減らしのために、我が子を丁稚奉公に出すような 後ろめたさを感じつつ。



ケージへの入れ方は いたって基本に忠実な方法です。

迷ったら基本に戻れです。


私はこれからリンチに合いに行くから、私が生きて帰ってくるまで

ケージで待っていておくれ、いい子だね、コロは。コロならできる!



という主旨の言葉を声優のように感情を込めて、しみじみと言って聞かせるだけです。

鼻の頭を撫でながら。


20070614102150.jpg


すみません。実を言うと これで入ったことはないので、次の手段として、

ケージの中のエサ皿に“パリパリサラダ”を一握り、さりげなく入れてあげるのです。

するってぇと 侍ハードラー:為末ばりの跳躍でケージに入ります。

ええ、最初からこうした方が 効率的かもしれません。

アナタ、いいところに気が付きました。



そして私が職場で七転八倒、七転び六起き一引き分けしている間、

コロはせまいケージで ずっとお留守番です。



帰宅すると 暗い部屋の中、たいていうずくまっています。

すぐに電気をつけ、ケージから出してあげます。

朝あげたエサがあまり減ってなくて 残っている日もあります。

音の無い、誰も居ない部屋は食欲も落ちるのでしょうか。



なんとなく 鍵っ子の気持ちとダブらせてしまいます。

と同時に コロにちょい甘になってしまう親心。

以前より 乾燥パイナップルをあげる量が増えた気がします。


20070613225700.jpg



くつろぐ人気ブログランキング ←いじらしいコロに愛の一押しを
ガッツさんの持ちかけたネットビジネスとは、今で言うアフィリエイトみたいなもので、

自分のサイトで商品を宣伝し、売れたらその1割が私の口座に報酬として振り込まれる、という仕掛け。

しかし彼の指定してきた商品は たった1種類、


しかも 怪しさレベルE。


ええ、ええ、犯罪スレスレですとも!

確かに違法ではありませんが、まちがいなく法のすきまを狙った商品です。

背後にピ~ポ君が見え隠れしています。



ガ「でね、アキラさんには ホームページを作ってもらって、大いに宣伝してほしいのです。
  実務的なことは全部俺がやるから。」

私「私は宣伝係?」

ガ「そう。で、一件成立したら1割だから7,000円の報酬。
  
  何も働かないで7,000円入るって、嬉しくない?」

私「でも、私だったら7万円もするもの、ネットで買おうとは思わないけど。」

ガ「欲しいヤツからすれば、7万なんてどうってことないカネさ。」

私「サイトで宣伝するくらい、ガッツさんならわけないでしょ。パソコン何台も使って仕事してる人なんだから。
  
  どうして自分でやらないの?」

ガ「俺ももちろん やってるよ。でも、宣伝は多い方が効果的だろう。」

私「ん~~~まぁね。分かった。宣伝くらいならやるよ。

 

で、ホームページってどうやって作るの?」





20070612170410.gif おめっ 知らんのけっ!?


しかしガッツさんはくじけずに 私にいくつかのHP作成支援サイトを紹介してくれた。

細かいところはメールで聞くと、快く教えてくれる。

エロサイトの無限に開き続けるウィンドゥの閉じ方まで 教えてくれる。

それはそれは まさに24時間対応。

この人、いつ寝てるんだろうってくらいに。



告白しましょう。

私はHTMLその他モロモロ、

サイト作成の基礎知識は  全部 ガッツさんに教わりました。

見ず知らずの人から 入会金&授業料ナシで、

しかも 自分の都合のいい時間に(主に丑三刻)強引に教わりました。

私にとっての最強NOVA=グァッツ!!



そんなわけで、メモ帳だけで作った初めてのホームページが出来上がりました。

商品にまったくそぐわないスウィートフルなデザインです。

背景には パトカー ネコちゃんやワンコ君が踊っています。

ガッツさんも多分、大いに ま・ん・ぞ・く だったと思われます。



「今度パソコンで内職始めたからね。海外旅行に家族で行けるかも。」

と、ダンナに言ったら

「そっかー。頑張って稼げ~。」と嬉しそうでした。

ダンナは私のやることは、スズメの涙ほどもネコの額ほども疑いません。

 

しかし 問い合わせてくるのは、謎めいた中国人とか、

これは犯罪ではないのか、との的を射た見事な指摘ばかり。



3ヵ月ほどやってみたけど 注文はゼロ~。



ガッツさんに 私、こんなノレンに腕押しみたいなの、やっぱ止めたい、

それに中傷や脅迫まがいのメール多いし・・・・・・と書いたら、

そうか・・・・・仕方ないな、じゃぁ俺一人でやるよ、と

あっさりしたものでした。。。。。。



私のページは削除しましたが、彼のページはもちろん存続しています。

久しぶりに覗いて見たら、いつのまにか アダルトショップに大改造。



なになに?路線変更!?!?



思わず 「今度は大人のオモチャ屋っすか?」とメールを出したら、

「気に入ったのがあれば プレゼントしますよ。」と相変わらずノリのいい返事。

それが最後のメールになりました。



ガッツさんはそのメールに、愛車(左ハンドル)の中で撮ったという写メを添付してくれていました。

確かにガッツ石松というよりは、コロッケがモノマネした宇崎竜童 ってテイストでしたな。



ダンナに 儲からないから内職は止めた、と言ったら

「えーーー!海外旅行ポシャッちゃったのー?」 と、まぢで残念がられました。



あ ごめんなさい。今回の記事、ちっとも“レモネード”風味じゃなかったですね。

どっちかいうと、“青汁”寄りだった。



くつろぐ人気ブログランキング ← ガッツさん元気でいるかなぁ、と思った方はポッチン
昔むかし、世の流れに遅れまいと、ウチも初代パソコンを購入した頃の話です。

Wordって何?いんたーねっとってどのスイッチ?

えいっえいっ!・・・・・・・とマウスのボタンをカチャカチャ押していたみずみずしい頃の話です。



私はとりあえず 入力やネットの機能に慣れようと、

ネッ友募集!みたいな あやしげな掲示板に書き込みをしたことがあるのです。

性別や趣味など、とても真面目に書きました。

そしたらすぐさま、何件も返事が返ってきたのです。


真ッ昼間なのに ぶったまげ~~~!


リアル友達だって、こんなイナビカリみたいに早く返事よこさないよ。

そのうえ全部男性。

しかも 「僕はお姫様抱っこが得意です!」

「真田ヒロユキに似てるって言われます。メンゴ、メンゴ、自慢じゃないよ。」

とか 背筋に結露ができそうな文面がほとんど。

ひどいのになると 「貴女はまだ女性です。」

当たり前じゃん。性転換した覚えないもの。



さすがに箱入りおばちゅあんの私も 気がつきました。


 こ、こいつらっ あたしのカラダが目当てだ!


そこで私は全員に、 

“どなたともお会いする気はありません。純粋なメール友達を希望しています。”と とても真面目に書いて送信しました。



そしたら、もう、見事なまでに、まるっきり、返信ナッスィング。



なにこれ。

真田ヒロユキどこ行ったのさ。やだね~~~。メンゴ、メンゴ。



ところが、数日後、たった1名から返信がありました。

ガッツさんという、私より3こくらい(だったと思う)年上の男性です。

彼は自分で、「俺はガッツ石松似」と自己紹介していたので

以後思いっきり ガッツさん と呼び続けました。

途中、「ガッツ石松ってよりも どっちかいうと 宇崎竜童かな?えへへ。」 と

訂正が入ったのですが、かまわず ガッツさん と呼び続けました。

彼も 「俺もまったく会う気はない。」と断言した上で

ちょい絡んできたので、さぐりを入れるように斜め後方から絡んできたので、




「あーーーー、煙ったいです。肺ガンになりますよ。」と書いたら

「アキラさん、どっかから俺のこと見てない?・・・・・・なんでわかるの?」と。



カン大当たり。だいたいこの手のオトコはヘビースモーカーが相場だ。

それからプライベートなメアドを教えあい、

ちょくちょくメール交換をするようになった。



かなり ワケアリな男だった。

離婚暦2回。職業不定。てか名刺を5種類持ってて、どれが本業か自分で認識していない。

自称 遊び人・ガッツ。

私「5種類も名刺を持っているんじゃ、儲かってしょうがないでしょう。」

ガ「いや、赤字のもあるから、平均すればそこらへんのサラリーマンとそんな変わらないよ。

 でも 親が残してくれた家があるから、家賃はいらないね。」



カネには困ってないらしい。お坊ちゃま?

そんなこんなで ほのぼのとした文科省推奨の会話が続いたあと、

ガ「アキラさんさー。」

私「なに?」

ガ「俺と組んでネットでビジネスしない?」



ときたもんだ。


□□□ 明日へ続く □□□


くつろぐ人気ブログランキング ←忘れた頃にポチッ
さて、順調に “エロカワイイ強化週間” も終わりに近づきつつあります。

次の企画としてはクールビューティーなどどうか、と

コロに打診しているのですが なかなか良い返事をくれません。

どうもギャラの点で不満があるらしいのです。

指5本(ニンジン5本)では納得いかないらしいのです。


20070610234518.jpg


それと イナバウァーは自分うさぎだから、ちょい無理かも・・・・・と弱気なことをぬかしております。

断る理由が 飼い主に似て謙虚なコロです。



お元気ですか。 今日は前フリを心もち短めにしてみましたが

まだ長げーアキラです。



明日は何も起こりさえしなければ 月曜日ですね。

月曜日は、燃えるゴミの日という他に 外せないイベントがある曜日なんです。

私が毎週買っている漫画雑誌の発売日です。

いやいや、それイベントじゃないから。

まあカタイことは言わずに。



40代の発酵しかかってるレディーが 10年以上も購読し続けているメジャー漫画誌といえば、やはりコレでしょ。








w_jump0415_h.jpg

週刊少年ジャンプ。



もとはといえば、息子2人との共通の話題作りのために買い始めたのがきっかけでした。

男の子はあまり学校でのことを話してくれないし、

だんだん親離れしてくると 会話も少なくなるというので、

「こち亀のキャラで誰が好き?」

「マサルさん面白いよね。」

「ジョルノ・ジョバァーナの前髪って 絶対チクワをヒントにしてると思う。」

などなど、会話のネタにしたかったのですよ。

息子たちに置き去りにされまいとあがく、涙ぐましい母親像がここに。

それが すっかり私がハマってしまい、

息子はちゃくちゃくと少年じゃなくなったのに 今も私は買い続けているわけです。

ある意味 子どもの心を失わないまま発酵したレディーなのですよ。



今、アニメ化もゲーム化もされてる人気作品の作者が

連載直後の頃は 初々しいコメントしてたのになぁ、

だんだん売れっ子になってきたらコメント変わってきたなぁ、

いいんだか悪いんだか・・・・・・

と、ため息つけるのは 初期から知ってる読者ならではのこと。



当初はホロリとさせる人情話で 私、好きだったのに 

今 血しぶき上がる戦闘モノに変わってる作品もね。

男の子は戦闘モノが好きだから、生き残るためにはそうなっていくのも仕方ないのかもしれないけど。

そんな変貌ぶりを知っているのも 初期から知ってる読者ならではのこと。




ちなみに、私が好きな漫画はだいたい打ち切りになります。



これはすぐ消えるなー、と思った漫画は映画化されました。


私はまったく見る目がないと悟らせてくれた、ジャンプに感謝です。



くつろぐ人気ブログランキング ←よろしくです~
うさぎの後脚って、ウッサー! ってくらい 艶めかすぃのですよ。

別名エロカワイイのですよ。

なぜだかは深く追求しなかったのですが、

追求する必要もなかったのですが、

思い切って今日追及してみました。


そしたらなんと スパッと小ぎれいな正解が出たではありませんか。

我ながらこの回答に、脳内で激震が走りました。


im474age1.gif





ずばり


「ハダカに靴下」を連想させるからです。



sonota2c.gif そーだったのか!


個人的には ハダカにエプロンより ハダカに靴下支持派です。




お元気ですか。 前置きが異様に長いアキラです。

本日は万年青菜(仮名)の続編になります。

20070517224634.jpg


つーか がっくりモードの完結編です。



この世の物とは思われない硬さ だった万年青菜(5/17日記:万年青菜ずくし参照)ですが、

午後、畑からにこやかに帰ったダンナ曰く、



「あれ、わかったよ~~~。

 こないだ食べたアゴの訓練みたいな菜っ葉。

 今日見たら小さいけど中に実がついててさーーー。」



「なに?」



「ブロッコリーだったの。」



    はぁ?!



「外側のキャベツみたいな葉っぱをさー、

 菜っ葉だと思って食べてたんだよ 俺たち。 あはははは。」

と、嬉しそうに畑で撮ってきた写メを見せてくれました。


ima56ge1.jpg



え? ブロッコリー方面に行っちゃった?

見ようによっては つか もうほとんど 

カリフラワー で正解だよね。




「あ? そうそう そうとも言うね。」




いやいやいや、醤油のことを “むらさき” とか

鶏肉のことを “かしわ” とかは言うけれど

カリフラワーはカリフラワーでしょ。

ブロッコリーもしくはレタスもしくはピーマンとは呼ばないよね。



そんな “スペースファンタジー系天然”のダンナと、

動悸を抑えながら 20年以上も暮らしています。

しかし 可食部分でないところを努力して食べたという実績は

切なくも ゆるぎない自信へと昇華し、

イキモノとして 何かに打ち勝ったような錯覚に陥りました!

それだけで満足です。 はい。 

でも 今度こそ中の実を食べたいなぁ、なんて願ってしまうのは、贅沢でしょうか。



くつろぐ人気ブログランキング ←気がつけば ランキングに参加中でした
そんなこんなで時は流れ、

私の派遣ジョブライフも日常の流れに組み込まれ、

日常の中に埋没し、

とんと日の目を見ることは無くなってきました。




ってそれじゃダメじゃん!




それじゃ辞めたみたいじゃん。



いえいえ、ちゃんと通ってますよ。

もはやそのくらい、通勤がマイライフに定着しつつあるってことを言いたかったわけですよ。

遅刻早退欠勤することなく、口答え一つすることなく、後足で砂をかけることなく、

ちゃくちゃくと勤務してます。

真面目の権化みたいにね。私もともとジョーク一つ言わないまじめッ子ですから。



今まで会社から受けた恩恵は、隣の人がくれた飴一粒だけでしたが、

今日は違いました。

寒気がするほど違いました。

取引先の会社の試供品を、どーんと3本ももらったのです。

結核太郎の大盤振る舞いです。



でも 結核太郎は今日、丸坊主になっててビックリしました。

何か悪いことでもしでかしたんでしょうか。

それに今日は予想外に咳をしてませんでした。

ただの太郎に格下げになっちゃいましたよ。ヤレヤレ。




だんだん人間関係の縮図もわかってくるお年頃です。

派閥やグループ。

人の性格なんかもわかってくる時期です。

Aさんは世間話なんかするとすごくいい人だけど、

シゴトのことはびみょ~だなぁ、とか

Bさんはシゴトに関しては知らない事は無いけれど、

あとは極力関わりたくないなぁ、とか。

距離の取り方なんかも 1mの人もいれば 800mの人もいて。



なんとなく内情も見えてき始めたところです。

力関係とかね。上下関係とかね。

ここ特有のシキタリとかね。

そ~なってくると けっこう面白いです。




慣れてくると ほんと 皆さん良い人だってわかりましたよ。

私のタイムカードの上部に画ビョウとか貼ってないしね。

私のカップにトリカブトとか塗ってないしね。



こんな良い職場で働けて、私は幸せ者です。



私を含め、新人のネームプレートとか作ってないのも、

遠慮なくいつ辞めてもいいよって配慮だろうしね。



この配慮には もう 泣けますよ。

新人全員で号泣ですよ。







ほんと私たちって平成版おしん。





im121age1.gif



くつろぐ人気ブログランキング ←どこもタイヘンだよ~って思う方はポチッ
私はエロかわいいに目覚めたのだが、

ダンナは突如、何に目覚めたのか 夏の某茄子で、なななんと

♪♪ナビ♪♪を購入した。

謙虚な私は ナビなんてセレブが所有するものと思っていたので、

ウチなんぞの庶民が購入したらバチがヒットするのでは、と怖くなった。

御ハライしてから使ったほうがいのでは、と今も思っている。



方向オンチのかわいい嫁のために、

大枚はたいてナビを買ってくれるなんて

良いダンナ様ね・・・・・・・なんて 錯覚しないでください。



実はダンナも めくるめく方向オンチなんですわ。


私より ちょいマシなくらい。



しかし アレですよ。 使ってみたらすげー便利。



つーかカルチャーショックの雨あられでしたよ。

こんなにたまげたのは何年ぶりじゃろう。

荻原健司に双子の弟がいるってことが明るみに出た時以来じゃて。



この先に踏み切りがあるって、おめっ 機械のクセになんで知ってんの?

いつリサーチしたの?

渋滞があるってそんな自信たっぷりに予言しちゃっていいわけ?

細木数子じゃないんだからさーーー、






あるし!!





sonota2c.gif ひぃぃぃ


もう、しまいには 感動する。





参りました。




感動し過ぎて 画面から目が離せない。

もう ク・ギ・ヅ・ケ・わんだほー。



で、ふと思ったんだけど

ケータイを見ながら運転してると捕まりますよね?

ナビは見ても 見つめても 見まくってても、

捕まらないのね。

実際 脇見運転という点では、そんなに変わらないですよね。

ナビ見てて 対向車と接触しちゃった、って類の事故って

今まで一件もなかったのかしら。

こんなによくできたオモチャ、見るなという方が無理ですよ。



なので、私とて事故りたくないので、

ナビはそこに無い物として、一切見ないで運転することにしました。






意味ない。 



くつろぐ人気ブログランキング ←チラ見だったらいいいよと思う方はポチッ
ワタシ「やっぱさーーー、日本人の国民性っての?

    エロ画像や下ネタブログが人気だよねーーー。」

息子「アイドルとか芸NO人のだったらなおさらね。」



というわけで、今日は勇気りんりん “エロかわいい” に初挑戦です。





あーーーーー ドキドキします。





負の意味で 故郷に錦を飾る思いです。





しかし こんな こんな 大股開きのポーズを 白日のもとに露出していいのでせうか。





いいわけなかろう。





しっ しかも 生まれたままの姿でーーーーー!






























im45age1.jpg





20070606133121.jpg うさぎですけど 何か。



のけぞりのポーズもモアせくしぃです。せつない表情はパクりたいほどです。

20070606133757.jpg



のどズバッ!・・・・・・・白さがそそりますぅ~。

20070606134009.jpg





アニドル(アニマルアイドル) ころ・でぃぞん♂ ― B36・W38・H45 ―

20070606135215.gif





※ちなみにワタシが同じことをすると、間違いなく “グロむさい” になります。

つか もう新種のウィルスです。立派なスパムブログです。

アキラバージョンは永久欠番なので ご安心くださいませ。




くつろぐ人気ブログランキング ←ころ・でぃぞん ぷりちーと感じた方はポチッ
左上の奥歯が痛い。

しかも歯と思えないくらいグラグラしてる。

どうしちゃったの もっと頑張って!とゲキを飛ばしたくなるほど頼りない。

実はこんな状態がひと月くらい続いている。

放っといて治るものなら 10年でも放っとくのだが

その筋のツウによると治らないらしいので、

仕方なく今日 歯科医へ行ってきた。



車で35分。けっこうドライビング。

近くにいくらでも歯科医なんてあるのだが、

私は「T歯科医院」と決めている。

主な理由は3つ。

先生がイケメンだから。

先生が二枚目だから。

先生がハンサムだから。

以上。

副な理由は1つ。

治療中に眠くなるから。

私は今までいくつもの歯科医にかかったが、

リラックスのあげく眠くなったのはここだけだった。



着いて驚いた。

リフォームされてるぅ!

待合室も診察室も!

白とクリーム色で統一されちゃって まるでオサレなカフェのよう。

こやつ ちゃくちゃくと儲けていたんだな。

この うがい台の水が出てくるノズルの一本ぐらい、私の治療費から出てるのかも。

だってTには相当貢いだのよあたし ボトルだって入れたし。

私は情感をこめて 無機質なノズルを撫でた。



先生、いつ見てもイイ男だわ。

それにいつ見ても灰色のズボン。

もしかしてクローゼットにぶら下がってるズボンは all 灰色?

コイズミジュンイチローの次に灰色が似合う漢、T。

レントゲンを撮って、

「抜きますね。」

あっさり言われた。

ちょ ちょっと待って。



抜くって 抜くって、 母体から離れて 独立するってこと?

幽体離脱の姉妹品?

そりゃぁ 覚悟はしてたけど。

永久歯なのにぃ。。。。。。



私はその昔 30代の頃、初めて永久歯が抜けた時、

歯を庭に埋めて 弔いした女だよ。

手を合わせたら 今まで 共に味わってきた喜怒哀楽や

思い出が 走馬灯のように蘇り。



        さようなら あたしの分身

        あんたが居なくなってもあたしは生き続ける

        世の中もフツーに動く

        日は沈み 日は昇り 風は吹き 雨は降る 何一つ変わらない

        そうやって 地球はえんえんと回っていくの

        でも あたしだけはあんたを 忘れない





すぐ忘れたけど。



先生、あっさり抜いてしまった。

血もあんまり出なかったし そんなに痛くもなかった。

さすがは 灰色に萌える漢、T。

私は言われるままに 口をゆすぎ、ハンカチで口を拭いた。

私がハンカチを使ってもニュースにならない。

ハンカチ王子の偉大さを 歯科医院において認識したわあたし。

今回の治療は素早過ぎて、あいにく眠くなるところまでいかなかった。

残念!!



しかし 神は私を見放さなかった。

帰りの運転中に眠くなったもん。





くつろぐ人気ブログランキング ←抜歯しても迷うことなく入浴するアキラにポチッ
今日も今日とて出勤でした。

リーダーは今日のミーティング中にも咳ばかりしていたので

超個人的に「結核太郎」とあだ名をつけました。

しかし世の中にはイロンナ人たちが渦を巻いているのですね・・・・・。

まぁ、親切で温かい人なんてほんの一握りですわ。

社会の辛酸にアキラはノックアウト寸前です。

ほんと 外に出て働くって、ひと皮もふた皮もズル剥ける感じです。

剥けて、剥けて、何もかも消失してしまうのも いとおかし。

ほんと 出勤した夜はテンション高いわ。

今だったら河川敷でオペラだって歌えちゃうよ。



辛酸の舐め方にも何通りかパターンがあることを発見。

ペロッと舐めて顔をかわいくしかめる→じじぃには有効。

舌がヒリヒリするほど舐めてみる→Mの方に推奨。

口の端から辛酸を垂らす→上司に有効。

覚悟を決めて一気に飲み干す→一気に退職へ。


しかしですよ 渡る世間に鬼は無しとは よく言ったものです。

捨てる神あれば 拾う神ありとも よく言ったものです。

辛酸はかりではなく 甘美も世間には存在していたのですよ。







隣の人が 飴をくれた。




帰りがけ、「アキラさん(仮名)て、今日が初日なの?」

と先輩が珍しくフレンドリーに聞いてきたので、

「いえ、2日目です。・・・・・・あ、覚えが悪いから初日に見えますよね~。」

と一応謙遜して言ってみたら

「うふふ。」

で終了されました。

普通 社交辞令でも言わね?

「ううん、私とは初顔合わせだから ホラ、今日が初めてなのかなぁ、なんて勘違いしただけ。」

とかさ。言わね?

「うふふ。」って何。

コイツは辛酸の化身だ。



ボロボロに疲れて帰宅したら

派遣会社の私の担当者から電話が入り、

「悪いけど○日、朝8時から出勤できない?」

コイツも辛酸の化身に決定。

私は 腹式呼吸でろうろうと即答した。




「無理です。」


イントネーションは です 寄りで。



くつろぐ人気ブログランキング ←おカネを稼ぐって大変だよね
夜、パソコンを何時間も使っていると

「ウィーーーーーン」というあやすぃ音が聞こえてきて、

極端に動きが遅くなる。

もちろん イラッとするのだが、そんなストレス満開の中での更新です。



実は私がブログをやってることは友人はもちろん、親兄弟も知りません。

おそらく となりの若奥様も知らないはずです。


20070604000404.gif まぢ?


別に深い理由があって 隠したり内緒にしているわけではないのですが、

ごく浅い理由はあるのですよ。

多分私は ブログの中では 日常とちょい違うキャラでいたいのです。



他人事のような言い方ですが、

実際もう一人の自分を アッコちゃんのコンパクトから眺めている感じ。

自分の持っている性格の一面を ちょっとオーバーにデフォルメして楽しんだり。

自分の中で マイナスイオン出ちゃってるかな、みたいに笑ったり。



なので レアな私を知っている人たちにブログを見られると、

なんかすごく こっぱずかしくて

しなくもいい言い訳なんかしちゃいそうなんで

もっこり秘密にしているわけです。



そうそう 厳密に言うと、2つ下の妹だけには教えたんですよ。

でも妹は、パソコンを持っていない人なので

ケータイすら持っていない人なので



「ふぅん。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ぶろぐって何? 」と



無垢な笑顔で質問されてしまいました。

乾いた風が 二人の間に吹きすさびました・・・・・・。

やっぱり永遠に、もっこり秘密の運命のようです。



くつろぐ人気ブログランキング ←あーそのキモチわかるという方はポチッ
今日はドッキドキ♪の初出勤でした。

張り切って始業時間の25分も前に到着してしまったアキラです。

逆の意味で実地踏査を行った意味がありません。



タイムカードなんて何年ぶりでしょう。

今までタイムカードが無い所ばかりで働いてきたので、すばらしく新鮮。

私の他にも、新規採用者は2人ほど。

派遣さんは9割が女性です。

誰も喋ってくれないので、皆さんとっても良い人そうに見えます。

唯一の上司、リーダーの男姓は業務開始前のミーティング(毎日やるらしい)で

時間の半分咳込みながら話していたので、

うぶな私などは 内容が聞き取れず焦ったのですが、

他の皆様は 多分こういうことを言いたいのだろうと

推測で聞き流していたようです。

聞き流しOKの職場らしいです。



唱和のあと業務開始となりましたが、

いやいやいや・・・・・・多忙ぶりに私は感情をなくしましたね。

むしろ理性をなくした方が良かったかもしれません。



私に付いて教えてくれた人は、親切&率直な物言い&厳しい&キューティーな女性で、

私のモア好きなタイプ。

うなじのニオイを嗅ごうか、がぶり寄ろうか迷ったほどです。

もちろんすぐ私の名前を覚えてくれました。

あまりに仕事覚えが悪いからです。

いえいえ、注意してくれているうちは花なのです。

そのうち微動だにしなくなったら そろそろ辞表の準備をしなければなりません。

そんなことを初日にほんのり覚悟しました。



ダメよ もっと自信を持たなきゃ私!

私を誰だと思っているの?

目から鼻へ抜ける女なのよ。

抜けたと思いきや口へ入って、また目へ戻る女なのよ。

堂々巡りの逸材なのよ。

あなたたち、一緒に仕事できることをお喜びなさひ。




気がつけば残業1時間半。

初日からぼーぜん自失。

でもね でもね 私と一緒に入社した人は、

私がイイ人で良かったと 喜んでくれたの。

がんばろうねって手を握りあったの。



で、本日の一番印象に残った発見。 



私がどうやら最年長っぽい。



はい。仕事の手順は 春霞のようにぼうっとしか覚えていません。



くつろぐ人気ブログランキング ←前途多難なアキラに応援のポチッ
こないだ、アキラが
遅刻しないでタイムカードを打刻した時点で、すでにその日の仕事を半分うさぎした気分になるからね(笑
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、ブログペットの「メカコロ」が書きました。
めいどいん中国の♪ニセミッキー♪に批判が集中したのは

皆様の記憶にも新しいかと思います。

個人的には大いに笑わせていただきましたアキラです。


ぬるいね。

 
ウチにはもっと前からニセミッキーが存在しております。

パソコン台の下で 人知れず咲く野の花のように ひっそりと。







mikki--.jpg

職人コロ作。

技法:壁をひたすらかじる。飼い主に見つかって怒られるまで ひたすらかじり続ける。

少し不満げなのは、隣にミニーも作りたかったのでしょう(推測)

ひょっとすると コロは美大を出ていないので、偶然の産物かもしれません(確信)



私も美大は出てないのですが、コロに負けじと 

今年流行りそうなTシャツをデザインしてみました。

モデルは速水もこみてぃーで。




20070601193509.gif

注:ぴょん吉(カエル)のように飛び出してきません。
  そのうえ喋りません。




【特集】コロの喜怒哀楽 激写 


 アキバ編
20070601184349.jpg 萌え~~~




 ぼたばら編(古っ)
20070601184525.jpg このブタッ



 ワイドショー編
20070601184854.jpg 



 なごみ編
20070601185308.jpg コロのスマイルはサイコー



はーい 撮影終了でーーーす おつかれさま~



かわいく
07-04-25_22-12~00.jpg

撮ってくれた?



くつろぐ人気ブログランキング ←らぶりぃと感じてくれた方はポチッ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。