風の吹くまま日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の今頃の私は “ブログ”という存在は知っていたけれど

ブログってどういう人たちが何の目的でやるんだろう、ってポカーンと思うだけだった。

それまでは自宅のパソコンは一ヶ月に数回立ち上げるだけ。

それもインターネットで情報を得る手段だけに使っていた。



ある日 うさぎを飼うことになり、飼育書を本屋で立ち読みしていたら

店番のおばすぁんが とっても迷惑そうなビームを発していたので、

小心者の私は 情報を主にネットから得ることにし、店を出た。

その日から うさぎ関連のHPやブログを手当たり次第に観るようになった。

生活が一変した。



私のアンテナはある種の限定された空気にのみ反応するらしい。

小さい頃からそうだった。

いわゆる“よくできた優良作品”には、ちっとも心を動かされたことがない。

HPやブログでも いつしか 個性が前面に踊る自由な空気に包まれたものだけを 

選んで観るようになっていた。

カウンタが7桁埋まっていても、常に人気ランキングの上位に位置していても、

それが私の好みにカスッてないものはまったく無視した。

うさぎ関連の情報をひととおり入手してしまうと、うさぎを離れて

自然に 一般の日記、読み物サイトへと興味は移行していった。



そして決定的な出会い。

Kさん(男性)が運営しているブログを観たとき、

こいつすげぇ  と感じた。

ゾクゾクした。

Hさん(女性)のブログを観た時も、

ひゃぁ と思った。

後頭部にガーンときた。

持って生まれたセンスと筆力にただただ圧倒された。



その後はおきまりの “私もやってみたい!” というマイブームの到来。

先日、Kさんにダメモトでメールを出してみた。

それも愚痴のような悩み相談みたいな、もらっても困るだけのメール。

返事が返ってきた。

正直びっくりした。

まじめに簡潔に答えてくれていて、それはブログのイメージのKさんと違っていた。

嬉しかった。



KさんやHさんの文章を読むたび いつも刺激をもらう。

もらうというより、向こうから勝手に発射してくる。

今もって私の偶像。

届かないパワーの差。



すげぇなぁという嫉妬にも似た憧れに突き動かされ、

私は私のブログを続けている。

私を動かすチカラに いつどんなきっかけで出会えるか。

去年の自分は 今と全く違う世界で暮らしていたことを考えると、

不思議な感じがする。




くつろぐ人気ブログランキング ←一応参加しています
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。