風の吹くまま日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の晩ごはんの残りの天ぷらを、砂糖と醤油たっぷりで煮たスペシャル天丼を

朝から食らって、胃もたれ全開のアキラです。

♪てんてんどんどんてんどんどん という軽やかな歌声が頭の中でリフレインされています。

脳内歌声喫茶。

団塊の世代の方々は、歌声喫茶といえば 懐かしさを覚えるでしょう。

店内で見知らぬ客同士が肩を寄せ合い歌を合唱するという、 

日本人の美しき国民性で飽和状態だった喫茶店があちこちで繁盛していたといいます。

伴奏は、ギターもしくは手ふうきんアコーディオン。たのむよ横ちゃん。

そして琵琶湖周航の歌とか カチューシャとか カエルのうたとか そういった系の歌を

心ひとつに ろうろうと 合唱するのです。

その合間にコーヒーやソーダ水を急いですするのです。

歌声喫茶が再ブレイクすれば 日本の凶悪犯罪は 激減するような気がします。

何の根拠もないのですが 確かにそんな気が ほんのりします。

私的には もう当分アブラ物は食うまいぞと ほんのり決意します。

その後あんこたっぷりの串団子を食べました。

だってだって賞味期限が今日までという不可抗力なんですもの。

これはアブラじゃないし!ちーと糖分が多いだけだし!

と壁に向かって不要な宣言をしてから食べました。

そいつがいけなかった。

そいつがとどめだった。

今脳内では てんてんどんどんと おとうとおもいのちょうなん がコラボってます。



すてき~なハ~モニ~。



 ←母の日は天丼と串団子でひっそりお祝いする私にポチッ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。